ベニバナトチノキの若葉と蕾

20:10 0
センター北駅付近の街路樹「ベニバナトチノキ」が若葉を出し、小さな蕾を付けています。



5月には綺麗な花を咲かせるでしょう。



イギリスでは、トチノキの花が咲く頃を、チェストナッツ(栗)サンデーと呼ぶようです。

フランスパリ、シャンゼリゼ通りのマロニエは、西洋トチノキといわれます。

イギリスでもフランスでも、愛されていますね、トチノキの花。

ご覧のように、葉脈がはっきりしていて、変わった葉っぱ。

指の長いおじいちゃんの手を思い出してしまうのは、私だけ?


お花はとんがり帽子のような円錐形で、満開になると、とても綺麗です。

名前の通り、まさしくベニバナ、きれいな色の花です。




都筑民家園 花吹雪でめちゃ嬉しい!

10:49 0
都筑民家園の駐車場に、かわいい、緋寒桜なのかなぁ?・・・が咲いています。

もうはらはらと散り始めています。

今日は風が強く、もう花吹雪で嬉しいです!



とにかくかわいい。

つい先日はこんな蕾でした。


蕾のころもめちゃ可愛いです。






山崎公園の葉桜とおたまじゃくし

14:06 0
桜がハラハラ散るなか、山崎公園(横浜市都筑区中川)を散歩しました。

桜の花も今年は見頃の時期に雨降りが続きましたが、お花見をなさいましたか?

桜の花は待ってくれない。

なんだか、桜の散るのは誰もが寂しさを感じるものです。

でも、桜はどの時期も美しい。

蕾をつけても、咲いても、散っても・・。

風吹けば花吹雪 ♪
 

昔になりますが、吉田拓郎さんの歌に「祭りのあと」という歌を想い出しました。

♪ 祭りのあとの寂しさが ♪ いやでもやってくるのなら ♪

そう、祭りのあとのような寂しさです。


でも、葉桜も美しい。


池には足の出かかったオタマジャクシ。春になりました。



きむらやのあんバターホイップを食べてみた!

19:23 0
きむらやのあんバターホイップ(210円)を元スタッフにいただいて食べてみました。

多分阪急地下で買ってきてくれた模様。

裏を見ると
酵母やモルト(麦芽)を使っているようです。


実を言うと、あんことホイップクリームとの組み合わせは、私としては許せないにですが・・。笑
さらに、バタークリームと聞くと、しつこいかなと思いましたが・・・。
恐る恐る食べてみたら意外にもそんなに甘すぎず、ペロッと食べてしまいました。

クリームは後から入れてるんですね? 先に入れたら溶けちゃうもの・・・。


ソフトフランス生地というのが少し珍しい。

適度な歯ごたえです。


贅沢な私としてはもっとパン生地がもっちり、パリッとしててほしいけど。。。

あんこは甘めで程よくたっぷり入っています。
バタークリームもたっぷり。

断面はこんな感じです!



 

サクラサク・・都筑区遺跡公園

11:37 0
都筑区遺跡公園でも、桜が咲きました!


桜の花が開くと、日本人はいてもたってもいられない。

ウキウキしたり、ハラハラしたり。


気候が不順で、今日も少し肌寒い。コートが手放せない感じです。

そろそろ入学式のシーズンです。


「サクラサク」・・・といえば、合格の電報に使われた言葉。

今は、電報も、結婚式の祝電、お葬式の弔電ぐらいしか使わなくなったので、ご存じない方もいらっしゃると思います。

試験の合否の知らせに「桜」を用いることに、風情を感じます。

日本人にとって桜は特別な花ですからね?


雲一つない青空に映える桜の花は絶景ですが、曇り空でも、雨に濡れても、朝でも夜でも美しいものです。

今日は少し曇っていますが、「花曇り」という言葉があるように、桜の花はなんとも優しく、愛おしく、見る人の心を癒してくれます。




センター南、龍山坊、餃子が格別美味しい

13:44 0
センター南駅近くの四川料理店、龍山坊(ロンサンボウ)に行きました。

以前、このブログでも、珍しい餃子の自販機を取り上げたことがあります。

http://avail-home.blogspot.jp/2012/07/blog-post_19.html



冷菜盛合せ タコのピリ辛と豚肉の何チャラ(忘れました) 

 
冷菜盛合わせ ピータン豆腐  鶏と長ねぎの前菜(忘れました)
 
 
山椒などの更新料たっぷりの麻婆豆腐です。
お豆腐は絹ごしでプルプルで、ひき肉は香ばしい。
辛さは注文に応じてくれるようです。
ちなみに程よく辛く美味しかったです


餃子の皮はやや厚めのモチモチ系で、大きめサイズ。

餡はどちらかというとひき肉が多めの感じがしました。

餡はたくさん詰まっています。

お酢やラー油がテーブルの上に用意されています。

普通のラー油の他に、薬味たっぷりの食べるラー油みたいなのがあり、これをかけて食べるとめちゃくちゃ美味しいです。

ひき肉も赤身で「脂、ジュワー」ではないところが好きです。

真似できないほど奇麗に程よく焼けていました。

 
蟹玉  オムレツみたいな蟹玉でした。笑
 
 
 
このほかに(写真を撮り忘れましたが)水餃子も頼みました。
 
プルプルで美味しかったです。
 
やはり、龍山坊さんは餃子が格別美味しいです。
 
脂っぽくなくふっくら、お肉たっぷりです。

菓子パン代表!あんぱん、メロンパンを味わう!フレッシュベーカリー神戸屋

10:26 0
神戸屋が通勤客向けに駅でチェーン展開をしている「フレッシュベーカリー神戸屋」。

駅の構内なんで、電車にあまり乗らない人は買う機会が少ないです。

センター北駅の「フレッシュベーカリー神戸屋」さん。↓



今日はたまたま出かけたので、ランチ用に、メロンパン、あんぱんを買ってみました。

この二つ、菓子パン代表定番ではあるものの、お店によって味わいがかなり違います。

二つの菓子パンを味わってみました!



伊豆大島桜あんぱん・・・季節限定らしいです。259円

伊豆大島の桜葉を使った餡で、甘みを抑えた、上品な味わいです。

パン生地には甘酒を配合しているそうで。。。ばっちり、和仕立ての正統派あんぱんです。

おへそに桜の花の塩漬けが入っています。

ほのかな塩味と酸味が餡の味わいを引き立てます。

そもそも、あんぱんそのものが、日本の食文化を感じますね?

おへその周りにはケシのみたっぷり・・・やっぱり、あんぱんにはケシのみですよね。



清里ジャージークリームメロンパン。216円
 
周りを覆うビスケット生地は、甘さは控えめですが、ちょっとゴツゴツガサガサで食感がよくないです。

アーモンドパウダー使用だそうです。

写真のように形が奇麗ではない。
 
中にミルククリームが入っています。

このクリームがクリーミーで美味しいです。

清里ジャージー乳使用だそうです。
 
パン生地も、もっちり感、ふんわり感が感じられないですが、ミルククリームによって、バランスを保っている感じです・・・。

やっぱりメロンパンの美味しさは、パンを包むクッキー生地のサクサク感とパン生地のもっちり食感にかかっているような気がします。

ちょっと残念!

神戸屋さん、ごめんなさ~い!




「パフュームフラワーの講習会」へのお誘い

10:55 0
来る4月20日13:00~15:30、当社にて「パフュームフラワーの講習会」を開催します。

受講料は無料。花材料費のみ。(ケーキ&コーヒーなどつきます)

参加費は2300円。

是非ご参加ください!


パフュームフラワーは、石鹸と樹脂を混ぜて作った肉厚で、高級感のある今までにないお花だそうです。

国際フラワーアレンジメント協会オリジナルのお花。

石鹸の香りを半年間楽しむ事が出来ますよ。とってもいい香りです!

しかも色移りもなく、枯れないので、プレゼントにいいですね!
 
 
横浜市営地下鉄グリーンラインブルーライン センター北駅
徒歩2分
 
株式会社アベイル 
 
☎045-910-0667
 

都筑区花いっぱい運動!ふるさとづくり

15:07 0
今日は、暖かくなりました。すっかり春めいています。

でも今週末は雪が降るかもしれないと言われていますから、冬に逆戻りしそうです。

センター北駅前に、花壇が設置されました。

『都筑区 花いっぱい運動』と書かれています。




3月25日から6月4日まで開催される「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の一環として「都筑区花いっぱい運動」をスローガンに、いろいろな取り組みが行われるようです。

緑いっぱいの都筑区がさらに、花で彩られそうです。楽しみ♡

様々なイベントが企画されているようです。

詳細はこちら↓
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kikaku/hayabuchigawa-robayato-garden-project.html


とてもきれいですよ! 三角形にベコニアがびっしり植えられています。



いつものように街路樹の根元にもお花がいっぱい植えてあります。

ノースポールギクです。


どこの街も一様に都会化して、人々の心に「ふるさとの概念」が薄くなっているような気がします

兎追いし かの山♪ 小鮒りし かの川♪ 夢は今も めぐりて、忘れがたき 故郷♪

都筑区に住む人たち、子供たちにとって、これから先、都筑区が、愛し、懐かしみ、心を寄せる「安らぎの場」になるようにという願いは、ふるさとづくりの根底にあるのだと思います。

それを彩る「花いっぱい運動」・・・このような努力が、100年後の子供たちの心に良きふるさととして刻まれるでしょう。

atelier De'copan (アトリエ デコパン)の素材にこだわったパン

17:18 0
都筑区にもまだ行ったことのないパン屋さんがありました。

荏田南の「atelier  De'copan  (アトリエ デコパン)」

 


初めてのパン屋さん、なんだかウキウキするものです。



お店に入って店員さんに「お勧めのパンはどれですか?」と聞いてみました。

すると、いろいろ説明してくださり、どれもこれも買いたくなりました。笑

でも、説明から、デコパンさんは、素材にこだわっていることが読み取れました。

北海道小麦を使っていること。

あんぱんは、餡も手作りであること。

角パンという食パンがとても美味しいこと。

都筑野菜を使っていること・・・エトセトラ。

店内には美味しそうなパンが並んでいます。

どれも丁寧に作られたという感じです。




今日、選んだパンは「クルミとリンゴとクリームチーズ」



これは本当に美味しい!

中に大きな煮リンゴが入っていて、クリームチーズもはみ出すほど ↑ たっぷり。

クルミの食感も香ばしさも、とてもいい。

生地はしっかりした歯ごたえ、小麦本来の味わいがたまらなく美味しい逸品です。



二つ目のパン  名前忘れました。あとで調べます。





冷蔵のケースの中のサンドイッチもバーガーも美味しそう!

三つ目、パンではなく、キッシュが売られていたので迷わずチョイス!


キッシュは、ほうれん草などの都筑野菜や卵、クリームがたっぷり、こぼれるばかりのリッチなキッシュ(Quiche)でした!

トースターで少し焼いて頂きました。

パイ生地はサクサク。具はとろーり!


 
 
 
 
 

次回は、角パンという食パンを是非とも買ってみたいと思います。

耳まで美味しそうな食パンでしたよ!

atelierDecopan
(アトリエデコパン)
横浜市都筑区荏田南3-2-13
TEL 045-482-9150
営業時間 平日9:0018:00
土日祝日7:0017:00
定休日 火・水曜日

山崎公園も春を待つ

11:47 0
暖かい日もありますが、朝夕まだ寒く、桜の開花が待ち遠しい今日この頃です。

昨日、山崎公園に行きました。

グランドの周りの桜の蕾はまだ固いですが、所々で蕾がほころんでいます。




「一番乗り!」と言っているかのように開いた桜をみては何だかうれしくなります。

開きかけた桜は、なんとも愛らしい。

桜の開花とは、標本木に5~6輪、花が開いたときだそうですから、あと一息ですね!




山崎公園の周囲には、レンギョウやユキヤナギがそろそろ咲きだしました。

冬の間、寂しげだった公園が、ぱあっと明るくなりました。





誰もが春の訪れを待っています