ラベル 都筑中央公園 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 都筑中央公園 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

都筑中央公園の蓮とトンボ 子供たちの力を信じて 

15:11 0

都筑中央公園

睡蓮

都筑中央公園にふらりと寄りました。

池には睡蓮が美しく咲いていました。


都筑中央公園の睡蓮
都筑中央公園の睡蓮
泥の中から咲くのに、どうして汚れ一つなくこうも美しいのでしょう?

都筑中央公園の睡蓮
都筑中央公園の睡蓮

赤とんぼ

水面を行き交うのはトンボ。

こんなに早い時期から赤とんぼ。




都筑中央公園の赤とんぼ
都筑中央公園の赤とんぼ

シオカラトンボ

それから、シオカラトンボ。


童謡とんぼのめがね

赤とんぼにシオカラトンボといえば童謡「とんぼのめがね」ですね?


とんぼの めがねは
水いろ めがね
青いおそらを
とんだから とんだから

とんぼの めがねは
ぴか ぴか めがね
おてんとさまを
みてたから みてたから

とんぼの めがねは
赤いろ めがね
夕焼け雲を
とんだから とんだから

都筑中央公園のシオカラトンボ
都筑中央公園のシオカラトンボ

この童謡は、シンプルな言葉のなかに優しさがあふれ、大好き。

本当にシオカラトンボって水色眼鏡・・って思うけど、この表現、なかなか浮かばないですよね?

戦後の子供たち

この歌は戦後の混乱した時代に作られた童謡のようです。

私も戦争は知らない世代ですが、この時代に生き抜いた人々はすごいと思います。

そしてこの時代に育った子供たちもすごいのです。

都筑中央公園の睡蓮
都筑中央公園の睡蓮


子供たちの楽しみや夢や希望を奪った戦争。

終戦を迎えたものの街は戦災孤児であふれ、物資も困窮し、闇市が横行したそうです。

この経済・社会の混乱期に、額賀誠志という医師(作詞家)が、日本人の飛躍と発展・・・子供たちがやがて大人になり国を建て直してくれるであろう力を信じ、作った歌だそう・・・。

この歌には、一言もそういった言葉が含まれてはいないけれど、深い深い平和への祈り、子供たちの力を信じる気持ちが込められているんですね。

蓮の花も然り、戦後の泥沼の中に咲く子供たちのよう。


都筑中央公園の睡蓮
都筑中央公園の睡蓮

そんなことを考えながら、池の周りを歩く、仕事前のひと時でした。

http://www.avail-home.co.jp/
いれ
『都筑中央公園』の『ローザつづきく』

『都筑中央公園』の『ローザつづきく』

22:25 0


横浜市都筑区センター南駅から西に5分ほど歩いたところに、都筑中央公園があります。

その名のとおり、都筑区のほぼ中央に位置します。

まず円形広場に出てみましょう。

円形広場の両サイドには、バラ園があります。

『ローザ・つづきく』はフランス産の新種のバラで、淡いピンクの小さな可愛いバラです。

 

その横に明るいサーモンピンクのバラ『はまみらい』も植えられています。

横浜開港150周年記念のバラで、花の大きさは10センチ以上あり、風格を感じるバラです。https://images-blogger-opensocial.googleusercontent.com/gadgets/proxy?url=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fimages_e%2Fe%2FF0EA.gif&container=blogger&gadget=a&rewriteMime=image%2F*

いい香りhttps://images-blogger-opensocial.googleusercontent.com/gadgets/proxy?url=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fimages_e%2Fe%2FEC9C.gif&container=blogger&gadget=a&rewriteMime=image%2F*

 

さらに西に階段を登っていきます。軽く息切れするくらいhttps://images-blogger-opensocial.googleusercontent.com/gadgets/proxy?url=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fimages_e%2Fe%2FED76.gif&container=blogger&gadget=a&rewriteMime=image%2F*

草原の広場「展望広場」に出ます。https://images-blogger-opensocial.googleusercontent.com/gadgets/proxy?url=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fimages_e%2Fe%2FECEB.gif&container=blogger&gadget=a&rewriteMime=image%2F*

その真ん中にモニュメント「港北ニュータウン建設事業記念碑」が有ります。

港北ニュータウン事業は1965年に計画を発表…30年ほどかかった大がかりな開発でした。

展望広場をまた西に進むと「ステージ広場」に出ます。

すり鉢状の下にステージ、斜面に観客席。

その北には散策路が続きます。

「ばじょうじ谷戸」「清水谷戸」「境田谷戸」「境田貝塚」「宮谷戸」と続きます。

里山の風情が残る都筑中央公園のお散歩でした。

カサコソ落葉樹を踏む音が心地よいですね!

深まる秋の味わいを感じながら

心安らぐ散策を楽しめました。

 「ローザ・つづきく」は春秋二度咲きのバラ。

 

春には春の、秋には秋の、

違った風情を見せてくれているような気がします。

美しく、可憐で、はかなげなバラ。

区の名前のバラは珍しいね!