ラベル 山崎公園 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 山崎公園 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

令和元年 サクラサク

23:13 0

山崎公園の桜

横浜市営地下鉄「中川駅」近くの山崎公園の桜が見頃です。

山崎公園の丸いグランドを囲むように桜の木があります。

何本くらいあるのかしら??

山崎公園の桜
山崎公園の桜
 どうしてでしょう?

そのグラウンドにせり出すように下方に向かうように枝が延びています。

山崎公園の桜
山崎公園の桜



陽ざしを求めてでしょうか?

ちょっと凹んだ丸いグラウンドに手を差し伸べているような枝ぶりがとっても綺麗です。


山崎公園の桜
山崎公園の桜


桜の木の下から空を見ると、空のブルーと桜のピンクがとても優しく見えます。

桜が咲いてから、少し肌寒い日が続いています。

「花冷え」でしょうか。

桜が今しばし散らずにいてくれることを祈ります。

山崎公園の桜
山崎公園の桜

 「令和」


昨日2019年4月1日午前11時40分頃、新元号が発表されました。

「令和(れいわ)」です。

昭和、平成と過ごしてきて、元号にあまり注目することがなかった私ですが、
「令和」が万葉集の「梅花の歌」が典拠となったこと
そして、安倍総理のとても美しい説明に心動かされました。

安倍総理の言葉は下記の通り。

「厳しい寒さの後に、春の訪れを告げ見事に咲き誇る梅の花のように、
一人ひとりの日本人が、それぞれの花を大きく咲かせることができる、
そうした日本でありたいとの願いをこめ、令和に決定いたしました」


 



サクラサク

新しい時代がもうすぐスタートします。令和元年

桜の花がそれを祝うかのように満開です。

そう。。。サクラサク・・・桜は門出を祝う花です。

生前譲位による元号発表は、本当に華々しく、明るいですね。

天皇陛下のご決断に深い志と勇気を感じます。


山崎公園の桜
山崎公園の桜

東京で桜の開花宣言 横浜市都筑区の桜は?

19:29 0

桜の開花情報

桜前線北上中!

今日、東京で開花宣言となりました。



もう日本中、桜の開花に注目!4輪開いた!あと一輪!と。

寒さが緩む嬉しさと、春の訪れを心待ちにする気持ちと、桜の開花が重なって・・・。

気象庁は桜の開花予想を立てたり、満開予想の時期を予想したり。

南から北へ  北海道の桜が開花するまで、天気予報やニュースで、北へ北へと桜の開花情報が繰り広げられます。


お花見と日本


お花見は日本という国を挙げての大切な伝統行事です。

桜の花を見ながら、木の下で宴会をする楽しみ。

外国人には理解しがたいかもしれませんが・・・。

桜の咲く時期に、日本では卒業式、入学式シーズンであるため、その象徴の如く、ドラマチックに桜の花が咲き誇り、桜吹雪となって散ります。


山崎公園の桜

横浜市営地下鉄ブルーライン中川駅近くの山崎公園は桜の美しさで定評の公園です。

本日3月21日東京の開花宣言には少し遅れているようで、3輪の桜しか見つけることはできませんでした。

ただその美しさと言ったら!!!


山崎公園の桜
山崎公園の桜
https://www.avail-home.co.jp/

山崎公園の山茶花 寒気に耐えて

18:31 0

山崎公園の山茶花

枯葉色の中の赤い花

中川にある山崎公園にて。

山茶花の花が見頃です。

冬には公園一帯が枯葉色になりますが、山茶花の赤い花、緑の葉を見ると、何だか嬉しくなります。

山崎公園の山茶花
山崎公園の山茶花

童謡「たきび」

さざんか さざんか 咲いた道♪
たき火だ たき火だ 落ち葉たき♪

山茶花といえば、童謡「たきび」。

たき火が出来なくなった今日この頃ですが、やっぱり、♪北風ぴいぷう♬ 山茶花には、冷たい張り詰めた空気が良く似合う、寒い時期の代表花です。


山崎公園の山茶花
山崎公園の山茶花

本当は寒さに弱い山茶花

寒さに強そうな花なのに、実は寒気にさらされると花弁がすぐ傷みます。

「冬の季語にされるなど、サザンカには寒さに強いイメージがあるが、開花時期に寒気にさらされると花が落ちる」・・・Wikipediaから引用

こうしてカメラを向けると、本当に傷んでいない花弁の山茶花は少ない。

山茶花だって、寒気に耐え、頑張って咲いているんだね!

みつけた!綺麗な山茶花!


見事な山茶花
見事な山茶花


https://www.avail-home.co.jp/

山崎公園のコサギと公園を守る人

14:25 0

山崎公園

釣り解禁


山崎公園は横浜市営地下鉄中川駅のほど近い公園です。

池のあって、ヘラブナやタナゴが釣れるそうです。

そう。。この山崎公園は釣り解禁!

いつも釣りを楽しむ人の姿を見ることができ、ゆったりした時間が流れ、癒された心地になります。

コサギが飛ぶ


この公園にはよくカルガモをはじめコサギやアオサギ、カワセミなどの野鳥がいたりします。

今日もコサギが水面の辺りをのびのび飛んでいます。

水辺のある公園は良いですね?


山崎公園コサギが飛ぶ
コサギが飛ぶ

釣り人のマナー

ここで釣りをなさっているおじさんたちは、
釣っても必ずちゃんと池に帰す「キャッチ・アンド・リリース」を実行しています。

1年に1度は、購入して来た魚を池に放ったりもなさるそうです。

週に一度は公園の掃除をしたり、公園の守り主で、素晴らしいマナーを実行している方々ばかりです。
  
山崎公園コサギが飛ぶ
山崎公園コサギが飛ぶ

今日も落ちている缶を回収しながら、私に「いい写真が撮れた?」と声をかけてくださいました。

公園を守る人

こういう公園を愛する人たちは公園にとって、そして都筑区の街づくりにとって、大きな功労者だと思います。
このコサギに対しても、驚かせず、極力自然のままに共存するかのように、釣りを続けています。

山崎公園コサギが飛ぶ
山崎公園コサギが飛ぶ

そう。。。私たちは自然の中で植物や動物と共存しているわけですから、花や樹木、虫や魚、できる限り自然環境を傷付けず大切にしたいものです。

ごみは持ち帰るなど、一人一人が小さな心がけを持てば、それが大きな環境保護につながると思います。

缶を拾うおじさんをみて、そんなことを考えました。

山崎公園コサギが飛ぶ
山崎公園コサギが着地

https://www.avail-home.co.jp/

地球温暖化 渡らない渡り鳥? 

14:34 0

自然への心配り

野鳥に癒され

都筑区には公園がたくさんあり、野鳥を楽しむ人もいらっしゃるのではないでしょうか?

私もそのひとり。野鳥のことは詳しくないんですが…。

仕事の前に公園を10分散歩したりして、鳥たちを眺め、さえずりに癒されます。

これは、野鳥・・いわば自然からの恩恵ですね。

都筑区の自然をできる限り守るには、踏み込んではいけない部分を守り、自然に対しての心配りをしたいですね。

これは、いつか見た山崎公園のカワセミ。

カワセミ
いつか見たカワセミ

野鳥の減少

ところで、この頃都筑区の公園の野鳥が少なくなってきている気がしてなりません。

詳しくはないのですがWEBで地球温暖化で渡り鳥が減少している記事を読みました。

渡り鳥の定住

長距離を渡っていた鳥は距離が短く、短距離の渡り鳥は定住する現象が起きているようです。

温かい地を求めて渡る必要がなくなったということでしょうか?

渡らない渡り鳥という不思議な現象が起きているらしいのです。

温暖化の影響

温暖化はいろいろな生き物に影響を与えだしているようです

きっと、空の生物ばかりでなく、陸の生物、海の生物にも。。。

それと関係あるのかないのか、又は都筑区が徐々に人が増え、汚染されてきたのか、都筑区の鴨も少なくなった気がします。

それを私の気のせいと思いたく、鳥のいる風景を見ると、なんだか嬉しく、ホッとした気持ちになってしまいます。

アオサギ
アオサギ

今日は、山崎公園の青鷺の姿に、ホッとし、癒され。。。。



山崎公園「蝉の抜け殻」

21:01 3


山崎公園(横浜市都筑区)は、まさしく蝉の大合唱!

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」なんてもんじゃない。

「あぁ!夏休み」って感じです。


 

池の周りの樹木には蝉の抜け殻がたくさんついています。



毎日大量の蝉が羽化しているのですね。






蝉は幼虫の間、3年から17年地下生活をするらしい。
 
 
 

夏の晴れた日の夕方、蝉の幼虫は羽化するために地上に出てくる。

殻を脱ぎ捨て、蝉の新たなる旅立ち。。

成虫期間はたったの1か月ほど。

その大合唱はまさしく生命の響き…生きてるよ!


 

蝉は短い命ってずーっと思ってた。

でもこれは成虫になってからの話。

実は、幼虫の土の中の生活は長いんだね。


[成虫になってからの人生]を、蝉の寿命だと、

誰が言い出したのかな?


 




 






山崎公園のヘラブナ釣り

1:42 1

山崎公園の休日はのどかです。

静かな時間が流れています。

釣りの常連さん達には、言わば「マイ釣り座」があるようです。

どこからともなく、それを出してきてセッティングして、おもむろに釣りを始めます。





 

山崎の池使用ルールという立て看板があります。

 

こんなお魚が釣れるんです。

大きいのがヘラブナ、【釣りはフナに始まりフナに終わる】…んだそうです
 

 

そして下の方の小さいのが…ちょっと見にくい…と思ったら手のひらに乗せて見せてくださいました。

タナゴ…きらきら鱗が光ってます。
 
 

ヘラブナ釣りは

非常に奥が深く、難しいんだそうです。

釣っては返す…「キャッチ・アンド・リリース」?しています。

釣る過程を楽しんでいるんですね。

それが釣りの哲学なんだね。

 




 

 


山崎公園のアオサギ

20:07 2

山崎公園でふと見上げるとアオサギが木の上に。

木の上では首をS字に曲げているんだね。


 

おっと!飛んだけど、残念画面から飛び出てしまいました。


 

近くに降りて来ました。

アオサギって渡り鳥と思っていました。調べたら本州では留鳥らしいです。
 
 

アオサギは大きく、くちばしも太い。

国内のサギのなかでは最大級なんだそうです。

存在感を感じます。

コサギは近くに寄れますが、アオサギはちょっと戸惑う。。。

 

日本には四季があり、そのなかで

野鳥たちは強くたくましく生きているのですね。

鳥たちの姿や習性などを知ることにより

私たちは、自然のなかで生きることの厳しさや

知恵や、価値や、夢や、楽しさや、

いろんなことを学ばせてもらってる気がします。

 




 

 

山崎公園のホタルブクロ

20:47 2

山崎公園(都筑区中川)の池のほとりに、咲いていたホタルブクロ。



山野草でベルのような形で、うつむき加減に咲くかわいらしい花。

名前の由来は「蛍を入れる袋」から…という説と「火垂る袋」(提灯の意)…という説があるようです。

花びら一枚の筒状のお花…

この白や薄紅紫色の花に蛍を入れたら、おとぎの国の可愛いランプシェードだね。



学名は「カンパニュラ」…これも小さなベルを意味するらしい。

実は、つい最近、カンパニュラ=ホタルブクロだと知った。。




あの平原綾香の「カンパニュラの恋」は、ショパンの曲「ノクターン」に歌詞をつけたもの。

切ない想いが伝わるような美しい旋律、平原綾香の澄んだ声。


決して華やかでないはかなげに、揺れる優しい花カンパニュラ

 


ドラマ「風のガーデン」を知ってますか?

5年ほど前の倉本聰氏のドラマ。

自分の死期を目前にしたとき、人は何を想い、残された日をどう過ごしたいと願うのだろう。。

涙なしでは見られない、素晴らしいドラマでした。

このドラマのなかの創作花言葉で、カンパニュラは「花園の小人の禿かくしの帽子」 

 

15歳の時初めてもらったラブレターに

岸辺のホタルブクロの詩が書かれていた淡い記憶。。

たしか佐藤春夫の詩でした。


レモンのような思い出です(笑)





 

「山崎公園」のカルガモ親子

20:37 3

横浜市営地下鉄中川駅にほど近い山崎公園(横浜市都筑区)

数日前、池の真ん中のこのお家でカルガモが卵を温めている気配でした。

 
 

 

カルガモの赤ちゃんが生まれましたよ~。

カルガモのヒナ9羽がお母さんに連れられて泳いでいます。

 

まだスズメ位の大きさなのに、元気にスイスイ泳いでいます。

 

母親1羽で9羽ものヒナを見守り、外敵から守る様子は感動ものです。

猫やカラスや蛇に襲われてしまうらしい。


初めはヒナが10羽いたらしい。

自然の摂理ないのかもしれないけど、9羽の赤ちゃんカルガモは元気に巣立って欲しいな。

 

9羽の中にはやんちゃなヒナもいて、ご覧のとおり、群れから離れてみたりします。

 

カルガモとして一人立ち(一羽立ち??)出来るよう、生きる術や、自然の摂理を教え、育てているのです。

他の鳥と違って、カルガモの親は、巣で待つヒナに親がせっせとエサを運ぶような子育てはしないようです。

カルガモのヒナは生まれてからすぐに自分の力で泳いで、エサをとらなければならないんです。


 

一時間見てても飽きることのないカルガモ親子でした。

 

 

一羽一羽のヒナ達に優しい眼差しで見守る母親カルガモ

優しく包み込むようなまなざしで

感動的でした

良い子のみなさん、くれぐれも

ヒナを驚かるようなことはしないでね!

そっと見守ってあげてね!

 



 

山崎公園、春うらら…

21:14 2
横浜市都筑区の山崎公園の藤棚が見頃です。
横浜市営地下鉄ブルーライン中川駅近く、池寄りの陸橋の上にある藤棚です。
 
薄紫の花が甘く香ります。
舞妓さんの髪に下がるかんざしを思いおこします。
 
池ではよーく見て!
おたまじゃくしに足が生えてきましたよ。。。https://images-blogger-opensocial.googleusercontent.com/gadgets/proxy?url=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fimages_e%2Fe%2FF0EE.gif&container=blogger&gadget=a&rewriteMime=image%2F*https://images-blogger-opensocial.googleusercontent.com/gadgets/proxy?url=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fimages_e%2Fe%2FF0EE.gif&container=blogger&gadget=a&rewriteMime=image%2F*https://images-blogger-opensocial.googleusercontent.com/gadgets/proxy?url=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fimages_e%2Fe%2FF0EE.gif&container=blogger&gadget=a&rewriteMime=image%2F*

 
留鳥のカルガモさんは、日向ぼっこ。。。
 
春うらら、https://images-blogger-opensocial.googleusercontent.com/gadgets/proxy?url=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fimages_e%2Fe%2FEFBD.gif&container=blogger&gadget=a&rewriteMime=image%2F*

春が、次々花を咲かせます。https://images-blogger-opensocial.googleusercontent.com/gadgets/proxy?url=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fimages_e%2Fe%2FEFBD.gif&container=blogger&gadget=a&rewriteMime=image%2F*

花はただひたすら無心にひとすじに咲いています。https://images-blogger-opensocial.googleusercontent.com/gadgets/proxy?url=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fimages_e%2Fe%2FEFBD.gif&container=blogger&gadget=a&rewriteMime=image%2F*


おたまじゃくしも鴨さんも同じく
誰のためでもなく
何の計らいもなくhttps://images-blogger-opensocial.googleusercontent.com/gadgets/proxy?url=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fimages_e%2Fe%2FEFBD.gif&container=blogger&gadget=a&rewriteMime=image%2F*

 
私も、すべて大自然の摂理に身をゆだね
無心にナチュラルに生きよう
そんなことを考えました。