ラベル イベント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル イベント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

令和元年 サクラサク

23:13 0

山崎公園の桜

横浜市営地下鉄「中川駅」近くの山崎公園の桜が見頃です。

山崎公園の丸いグランドを囲むように桜の木があります。

何本くらいあるのかしら??

山崎公園の桜
山崎公園の桜
 どうしてでしょう?

そのグラウンドにせり出すように下方に向かうように枝が延びています。

山崎公園の桜
山崎公園の桜



陽ざしを求めてでしょうか?

ちょっと凹んだ丸いグラウンドに手を差し伸べているような枝ぶりがとっても綺麗です。


山崎公園の桜
山崎公園の桜


桜の木の下から空を見ると、空のブルーと桜のピンクがとても優しく見えます。

桜が咲いてから、少し肌寒い日が続いています。

「花冷え」でしょうか。

桜が今しばし散らずにいてくれることを祈ります。

山崎公園の桜
山崎公園の桜

 「令和」


昨日2019年4月1日午前11時40分頃、新元号が発表されました。

「令和(れいわ)」です。

昭和、平成と過ごしてきて、元号にあまり注目することがなかった私ですが、
「令和」が万葉集の「梅花の歌」が典拠となったこと
そして、安倍総理のとても美しい説明に心動かされました。

安倍総理の言葉は下記の通り。

「厳しい寒さの後に、春の訪れを告げ見事に咲き誇る梅の花のように、
一人ひとりの日本人が、それぞれの花を大きく咲かせることができる、
そうした日本でありたいとの願いをこめ、令和に決定いたしました」


 



サクラサク

新しい時代がもうすぐスタートします。令和元年

桜の花がそれを祝うかのように満開です。

そう。。。サクラサク・・・桜は門出を祝う花です。

生前譲位による元号発表は、本当に華々しく、明るいですね。

天皇陛下のご決断に深い志と勇気を感じます。


山崎公園の桜
山崎公園の桜

第20回センター北まつり すごいぞ!都筑区

15:13 0
2019 「第20回センター北まつり」が開催されています。



日付:平成31323日(土)・24日(日)

  時間目途: 10001600

  場所:センター北駅周辺、駅前広場、近隣の商業施設


第20回センター北まつり 
第20回センター北まつり 

今日は少し肌寒いのですが、お天気には恵まれすごい人出となりました。空が青い!

第20回センター北まつり 
第20回センター北まつり 

広場にはステージが設置され、周りには多くの模擬店が出店しています。

ステージでは次から次へと(15分刻みで)歌やダンスなど繰り広げられます。



センター北まつりも20回を迎え、この地域のエネルギー満ちた力を感じます。

横浜市では最も新しい区である「都筑区」が、ぐんぐん魅了ある街づくりを目指していることは素晴らしいです。
区の名前に恥じることなく、区を築いているね?

「すごいぞ都筑区!」
  
第20回センター北まつり 
第20回センター北まつり 

もちつき実演販売!

第20回センター北まつり 

唐揚げに焼きそばは、お祭りには外せないですね?

買う人の行列!

第20回センター北まつり 
第20回センター北まつり 

こちらは焼き鳥!煙に乗って、いいにおいが漂います。

第20回センター北まつり 
第20回センター北まつり 

トウモロコシも同様に香ばしい匂い!

第20回センター北まつり 
第20回センター北まつり 

フリーマーケットも多く出店されます。

https://www.avail-home.co.jp/




 

元石川高校華道部による華道展開催中です!

10:06 0

元石川高校華道部による華DO展

本日3月23日(土)明日24日(日)明後日25日(月)夕までの3日間、アベイル店舗にて、元石川高校、華道部の皆さんによる華道展が開催されています。

ぜひ足を運んでみてください。


店内はお花の甘い香りに包まれて・・・。

カーネーションと小菊が可愛らしい作品です。


枝の流れ

斜めに交錯する細い枝の流れを感じられる作品です。

花器ともとても合っている感じがします。


春を感じる

ストックが春らしく、ぷっくりとした花の形状が可愛らしい!

淡い色合いが春を感じる作品ですね?


大胆!

大作です。大胆でやつでの葉に隠れるかような蘭の花が素敵です。

生けた方は、華奢な方なのに・・・。


逆さ古木

学校の古木を使った作品。先生の作品です。ダイナミックです。

古木を逆さに生けるのには、驚きですが、こういう変形は経験と腕が必要なのかもしれません。


体験2度目で!

こちらは学生さんではなく、韓国の方の作品。

華道体験2度目の作品だそうです。びっくり!素晴らしいバランス感覚です。

「IKEBANA」は日本の伝統文化です。そして生活文化です。

良い体験をされましたね?


華道への熱意

一昔前、女性の花嫁修業と呼ばれるお稽古に「茶道」とならび「華道」がありました。

今は若い女性の華道への関心は薄れていく傾向にあるとばかり思ってましたが、元石川高校の皆さんを見ていると、華道への熱意に、感心させられます。

生け花は、四季折々の草花の移ろいを、生活に取り込む、そんな文化かもしれません。

蕾には蕾の美しさ、満開の花の麗しさ、そして枯葉、古木には風情。


都筑民家園ひな祭り 明治から平成へ時代の変遷

21:29 0

都筑民家園のお雛様

時代の変遷

都筑民家園の圧巻な吊るし雛をご紹介したばかりですが、見どころは吊るし飾りだけではありません。

今、明治時代、大正時代、昭和時代、平成時代と、お雛様が飾られていてとても興味深いです。

ことに京都の老舗「丸平大木」で作られた明治時代の貴重なお雛様は是非ご覧いただきたい!

以前雑誌家庭画報でも紹介された逸品のようです。

時代を反映してお人形のお顔も変わるのですね。

平成のお雛様

 こちらは、平成のお雛様です。


都筑民家園ひな人形 平成のお雛様
都筑民家園ひな人形 平成のお雛様

十二単衣が見事に美しい
お顔もきれいですね。穏やかな表情です。
きらびやかな扇を持っています。

都筑民家園ひな人形 平成のお雛様
都筑民家園ひな人形 平成のお雛様

束帯衣装 烏帽子 のお内裏様 小さなお顔でイケメン。

都筑民家園ひな人形 平成のお雛様
都筑民家園ひな人形 平成のお雛様

昭和のお雛様



都筑民家園ひな人形 昭和のお雛様
都筑民家園ひな人形 昭和のお雛様

木目込み人形と書かれています。

お顔が丸くふっくらしているので幼顔に見えます。




大正のお雛様


二対並べられています。
東京を代表する人形師「永徳斎」のひな人形だそうです。


都筑民家園ひな人形 大正のお雛様
都筑民家園ひな人形 大正のお雛様

女雛の頭の冠,が豪華ですし、十二単は刺繍が施され重厚感があって美しく、忠実に表現されています。

切れ長の目とおちょぼ口。

お顔は、なんとも神々しい表情です。

都筑民家園ひな人形 大正のお雛様
都筑民家園ひな人形 大正のお雛様


都筑民家園ひな人形 大正のお雛様
都筑民家園ひな人形 大正のお雛様

明治のお雛様

都筑民家園ひな人形 明治のお雛様
都筑民家園ひな人形 明治のお雛様

一番奥に飾られていました。



こちらが、京都の老舗「丸平大木」の明治時代の貴重なお雛様です。


京都丸平大木人形店の「大木平蔵」が作ったひな人形は皇室や名家のご用達。

一般庶民には到底手の届くものではなかったようです。

言わば家の権勢を誇示するものといっても過言ではないと思います。


都筑民家園ひな人形 明治のお雛様


こちらは、お内裏様です。


飾られているお道具も小さいのに何もかもすべて丁寧に作られています。




後ろの金の襖まで丁寧に作られていて驚きます。

お顔は面長で上品です。

豪華な刺繍の施された衣装は必見です。


都筑民家園ひな人形 明治のお雛様
都筑民家園ひな人形 明治のお雛様



都筑民家園 



場所 大塚歳勝土遺跡公園内、都筑民家園

横浜市都筑区大棚西2

TEL 045-594-1723

(センター北駅より徒歩10分)






都筑民家園の「ひな祭りウィーク」圧巻!

15:43 0

 都筑民家園の「ひな祭りウィーク」

古民家だからこその

昨日、せせらぎ公園の「古民家のひな祭り」のご紹介をしました。
https://avail-home.blogspot.com/2019/02/hina-doll.html

今日は、都筑民家園(大塚歳勝土遺跡公園内)の「ひな祭りウィーク」のご紹介。

古民家だからこその素晴らしいイベントです。

2月19日(火曜)から3月3日(日曜)まで。
    10:00~16:30
   ※2月25日(月)は休館
※2月24日(日)は10:00~先着70名様で
煎茶カフェ(有料)も開催


都筑民家園の「ひな祭りウィーク」
都筑民家園の「ひな祭りウィーク」
地元有志の所有しているひな人形や吊るし雛が飾られています。

かなり貴重なひな人形もあるようです。雛人形のお話は改めて。。。

都筑民家園の「ひな祭りウィーク」吊るし雛
都筑民家園の「ひな祭りウィーク」吊るし雛

圧巻!

圧巻なのは、吊るし雛。

何千個もの縁起物が飾られ、見事の一言!

ご覧の通り、古民家がぱ~っと明るくなっています。


都筑民家園の「ひな祭りウィーク」吊るし雛
都筑民家園の「ひな祭りウィーク」吊るし雛

吊るし雛の由来

吊るし雛は、江戸時代に始まったと言われています。

江戸時代では、女の子が生まれると、厄を身代わりに受けてもらうものとして、ひな人形を飾る習慣がありましたが、とても高価で庶民には買えないものでした。

そこで、ひな人形の代わりに端切れや古くなった着物で、小さな人形を作り飾ったのが、「つるし雛」の始まりです。

和生地

和生地、着物の端切れにはとても綺麗な色や模様があるものがあります。

青海波や亀甲模様など伝統柄、また花をあしらった生地、ちりめん生地など、洋生地とは違った華やかさがあり、色の組み合わせも美しいです。


願いを込めて

一針一針、子或いは孫の健やかな成長を願って縫い上げられた雛人形や飾りです。

昔は、まず「衣食住に困らないこと。健康であること。災難に合わないこと。良い縁談に恵まれること。」などを願ったのだそうです。

人形、野菜、果物、動物、手毬、花など縁起物が多いです。

それら縁起物には、一つ一つに謂れがあるようです。

日本の伝統を感じます。

手作りですから、世界に一つ。

縫い手の持ち味が光る、吊るし雛。

もし私だったら、この小さな一個を作るのに何日かかるんでしょう?


都筑民家園の「ひな祭りウィーク」吊るし雛
都筑民家園の「ひな祭りウィーク」吊るし雛

モビールのよう

風に揺れ、まるで和風モビールのようです。

小さな小鳥、小さな草履、色合いの美しい手毬など・・・それらがゆらゆら、くるりと風に揺れます。

なぜか癒されます。

都筑民家園の「ひな祭りウィーク」吊るし雛
都筑民家園の「ひな祭りウィーク」吊るし雛

引戸の枠に吊るされた小さな細工物もかわいい。。



都筑民家園の「ひな祭りウィーク」吊るし雛
都筑民家園の「ひな祭りウィーク」吊るし雛


 

 

https://www.avail-home.co.jp/

せせらぎ公園古民家のひな祭り ゆらゆら

22:39 0

せせらぎ公園古民家のひな祭り

せせらぎ公園の古民家

「せせらぎ公園」は、横浜市営地下鉄仲町台駅の北方にあり、地元の人には愛されている公園です。

池のほとりには「古民家」があります。



おそらく200~300年前(江戸時代中期~後期)に建てられたと思われる、旧内野家の住宅が移築保存されているのだそうです。

逆さ古民家??

せせらぎの池を挟んで見る古民家は、その姿が池に映り、逆さ富士ならぬ逆さ古民家が楽しめます。

季節によって若葉を背景にしたり、紅葉だったり、季節によって変化が楽しめ、とても風情があります。

せせらぎ公園の古民家
せせらぎ公園の古民家

ひな祭りイベント

その古民家では、今、「ひな祭り」のイベントが開催されています。

今はご覧の通り、ひな祭りの古民家が池を挟んで見ることができます。

せせらぎ公園古民家のひな祭り
せせらぎ公園古民家のひな祭り

古民家の風情を背景に

「吊るし雛」「段飾り」が所狭しと飾られています。

古民家の風情を背景に飾られる雛人形の数々は、華やかで壮観で圧倒されます。



せせらぎ公園古民家のひな祭り
せせらぎ公園古民家のひな祭り


地元の人、多くの人の協力によるものなのではないでしょうか?

地元の民家の蔵に眠っていた古い大切な雛人形かもしれません。


せせらぎ公園古民家のひな祭り
せせらぎ公園古民家のひな祭り

無病息災良縁を祈って

ひな祭りは女の子の健やかな成長を願う行事です。

ひな人形が、身代わりとなり、子どもの病気や事故などの災厄から子どもを守ってくれるものとされています。

それぞれのひな人形は、はるか昔、親が娘の無病息災良縁を祈り贈ったひな人形なのでしょう。

せせらぎ公園古民家のひな祭り
せせらぎ公園古民家のひな祭り


吊るし雛が時折風に揺れ、ゆらゆら。
 
赤や黄、水色の色が揺れます。
 
一つ作るのも大変だと思います。
 
縁起物をかたどり、1針1針願いを込めて。
せせらぎ公園古民家のひな祭り
せせらぎ公園古民家のひな祭り




せせらぎ公園古民家のひな祭り
せせらぎ公園古民家のひな祭り

 


https://www.avail-home.co.jp/