山崎公園のコサギと公園を守る人

14:25

山崎公園

釣り解禁


山崎公園は横浜市営地下鉄中川駅のほど近い公園です。

池のあって、ヘラブナやタナゴが釣れるそうです。

そう。。この山崎公園は釣り解禁!

いつも釣りを楽しむ人の姿を見ることができ、ゆったりした時間が流れ、癒された心地になります。

コサギが飛ぶ


この公園にはよくカルガモをはじめコサギやアオサギ、カワセミなどの野鳥がいたりします。

今日もコサギが水面の辺りをのびのび飛んでいます。

水辺のある公園は良いですね?


山崎公園コサギが飛ぶ
コサギが飛ぶ

釣り人のマナー

ここで釣りをなさっているおじさんたちは、
釣っても必ずちゃんと池に帰す「キャッチ・アンド・リリース」を実行しています。

1年に1度は、購入して来た魚を池に放ったりもなさるそうです。

週に一度は公園の掃除をしたり、公園の守り主で、素晴らしいマナーを実行している方々ばかりです。
  
山崎公園コサギが飛ぶ
山崎公園コサギが飛ぶ

今日も落ちている缶を回収しながら、私に「いい写真が撮れた?」と声をかけてくださいました。

公園を守る人

こういう公園を愛する人たちは公園にとって、そして都筑区の街づくりにとって、大きな功労者だと思います。
このコサギに対しても、驚かせず、極力自然のままに共存するかのように、釣りを続けています。

山崎公園コサギが飛ぶ
山崎公園コサギが飛ぶ

そう。。。私たちは自然の中で植物や動物と共存しているわけですから、花や樹木、虫や魚、できる限り自然環境を傷付けず大切にしたいものです。

ごみは持ち帰るなど、一人一人が小さな心がけを持てば、それが大きな環境保護につながると思います。

缶を拾うおじさんをみて、そんなことを考えました。

山崎公園コサギが飛ぶ
山崎公園コサギが着地

https://www.avail-home.co.jp/

Related Posts

Previous
Next Post »