「アトリエデコパン」のパンを楽しむ

11:14
都筑区荏田南のパン屋さん「アトリエデコパン」

入口の小さな木の椅子の上に黒板が乗せてあり、「北海道小麦と横浜野菜」と書いてあります。

地産地消をコンセプトに掲げたパン屋さんで、野菜などの具材は地元産を使っているのだそうです。

ちなみに小麦粉はオーナー故郷の北海道産。




なんどか通っているうちに、こちらの角パンが美味しくて・・・・本日のお目当ても角パン。

北海道小麦「春よ恋」「きたのあかり」を使った食パン。

まだ暖かくて、袋を開けてあるため帰りの車の中は、香ばしい匂いでいっぱいでした。

280円/一斤


ふんわりもちもち。

食パン大好きです。耳も良い焼き色です。



店内には美味しそうなパンが並びます。








思わずトレイに乗せてしまったのは粒あんぱん。160円

小さめだけどリーズナブルな価格。

餡がたっぷり入って、私好みの粒あんです。上には黒ゴマ。



ちょっと写真がぼけましたが、あんこびっしり!


もう一つ、りんご&クリームチーズ。170円

柔らかでありながらさっくりしたリンゴの甘煮。甘すぎず。

そしてクリームチーズとのコラボです。



可愛いですよねこの形💙


これ好きだなぁ!


食パンは5枚切りが好き。

食パンは焼いて食べる派が多いと思いますが、私この頃焼かない派です。

本来の美味しいパンを味わうなら、焼いたらもったいない気がして・・。

ほんのり温める程度に少しチンして。

野菜や卵をたっぷり乗せて、ガブリッとかぶりつく。これが私流。。



次の日のランチはサンドイッチです。

これでもかってほどの卵を挟んで。
 
 



Related Posts

Previous
Next Post »