センター南「Boulangerie Patisserie Traiteur ADACHI」アイデンティティ伝わるパン!

16:49
先月3月17日、センター南にオープンしたパン屋さん

Boulangerie Patisserie Traiteur ADACHI(ブーランジェリー パティスリー トレトゥール アダチ)」。


行列ができるパン屋さんの噂を聞いて行ってきました!



 

このADACHIさん、伊豆の湯ヶ島からはるばる移転してきたそうです。

なぜにして「センター南」なんでしょう?

オーナーさんのゆかりの地なのかな?

確かにこの港北ニュータウンは、パンやケーキの激戦区です!

オープンの時は、2時間待ちだったと聞き、車ではなく徒歩で行きました。

私が行った朝いちばんは店内もう一人いましたが、混んではいませんでした。

店内入ると右手ケースに総菜、



正面ケースがパン、


左手はサンドウィッチとパティスリーになっています。



店名のBoulangerieはパン屋さん
 
 Patisserieはケーキ屋さん
 
Traiteurはいわゆるお総菜屋さん (フランス語)

まさしく、名称通りのお店なんですね?

このお店のパン、ケーキ、総菜を買い込めば、おしゃれなホームパーティができそうです。
 
 どうです?
おしゃれな総菜が並びます。↓



総菜といっても、おしゃれな、パテ、テリーヌ、リエットなど。

パンはハードなパンが多いのが印象的。

何を買ったらいいか迷ったので、人気のパンを聞いてみたら、「PAIN AUX FRUITS パンオフリュイ(ドライフルーツのパン)」480円+税を勧められました。

「これ、すぐ売り切れてしまうんですよ!」と。

ドライフルーツは大好きなんで購入!

見て!ゴツゴツの塊!



どひゃー!それにしてこんな「パンオフリュイ」は見たことがない!

生地がドライフルーツの隙間にあるくらいの感じで、ナッツなどたっぷり。

クルミやアーモンド、レーズン、ヒマワリの種、ドライイチジク・・・かな?

周りは少し香ばしく焦げていて、ずっしり重く、これ、一人で食べたら大変なこと(?)になりそう。

2センチ幅にスライスして頂きました。



アダチさんのFacebookでの情報ですが、粉はフランス産の石臼引き小麦粉だそうです。

周りがめちゃ焦げてます。。それも香ばしく美味しく感じます

ドライフルーツをこんなに入れたら原価率が上がって大変なんじゃないかしら。

よくネットでドライフルーツを買うのでそう思います。
 



もう一つは、フランスパン。(BAGUETTE TRADITION)280円+税
 

クープがきれいに入っていて、いかにも美味しそうと思って買いました

写真↓のとおり、焼き色濃いめですよねぇ!端っこ!

 




このフランスパンは気泡が大きく断面がきれいです!


噛みしめるときの小麦粉の味、好きな味!


店内の陳列ケースを見ただけで、アイデンティティが伝わってくるパン屋さんです。

これからも色々食べてみたい。

ワクワクするような味わいのパンを期待します!


Related Posts

Previous
Next Post »