ラヴィドゥース横浜店のデリシャスなケーキたち

11:38

「ラ・ヴィドゥース」

大好きなケーキ屋さん

センター南とセンター北の中ほどにあるケーキ屋さん「ラ・ヴィドゥース」。

従業員さんのお部屋もよく仲介させて頂いたりしています。

大好きなケーキ屋さんです。

数々の受賞歴のあるお店で、横浜店の店長さんも、海外で腕を磨いてこられた方のようです。

新宿に本店があるそうです。

横浜店は童話の世界のなかの可愛いお家のような佇まいです。

都筑区内で一番大きなケーキ屋さん! 駐車場もたくさん完備。

ラヴィドゥース横浜店
ラヴィドゥース横浜店

モンブラン

一つ目のケーキのご紹介! モンブラン

ラヴィドゥースのモンブラン
ラヴィドゥースのモンブラン


ショートケーキとともにモンブランはケーキの王道ですね!

近頃のモンブランはかなり奥深くなってきました。

種類も多く、たくさんのケーキ屋さんが熾烈な戦い。

以前は、大きなマロンが上に乗ったものが定番でしたが、近ごろマロンが見えないですね?

メインのマロンを隠すなんてもったいないという考えは古い。古い。

考えるに、マロンを如何美味しく食べるかなんでしょうか?

マロンが主役ですから。。

小麦粉も卵もミルクもみんな、主役のマロンを包み込み、美味しくいただくためなのかもしれません。

「モンブラン 税込518円

サクサクのメレンゲ生地に

まるまる一個栗いれたバニラクリームを絞り

自家製マロンクリームで包みました。

小麦・卵・乳使用 」  

-ラヴィドゥースさんのWEBより抜粋-



ガトーフレーズ

二つ目ご紹介はこれ!


ラヴィドゥースのガトーフレーズ
ラヴィドゥースのガトーフレーズ
私はこの「ガトーフレーズ」を頂きました。

一見ショートケーキ風って思いがちですが、違いました。

このケーキは非常に凝っています。

アーモンド生地がとっても風味よく味わい深いのです。

アーモンド粉で焼いた生地って本当に香ばしいんですね?

ビスタチオクリームはねっとり濃厚なのに、甘さ控えめ。

このクリームやアーモンド生地が、苺の酸味、甘みを引き立てているかのようです。

このケーキは本当に美味しい! デリシャス!



「ガトーフレーズ 税込497円 
 
ピスタチオクリームと苺を、

アーモンドの生地でサンドした苺を

たくさん使用した贅沢なケーキです。」

-ラヴィドゥースさんのWEBより抜粋-


名称不詳 苺のタルト

三つ目は、名称不詳。季節限定かもしれません。

苺のタルトです。

食べたスタッフは何度も苺が美味しいと絶賛していましたが・・・(?)。

確かに苺好きのための、苺主役のケーキ。

苺も産地種類によって味わいも違うのでラヴィドゥースさん、苺の吟味をされているんでしょうね?

美しいフォルムですね?

ラヴィドゥースの苺のタルト
ラヴィドゥースの苺のタルト



https://www.avail-home.co.jp/

お部屋探しはアベイルへ

Related Posts

Previous
Next Post »