今年も咲いた韮の花  怠けそう

14:25 0
センター北駅の近くの歩道の排水溝に、韮の花が咲いている。

去年もここに咲いていたことを記憶していて、「今年も咲いたね?」笑



こんな土もなさそうなところに、、韮って強いんですね。

江戸時代の農書「農業全書」に韮について次のような記載があるのだそうです。

「一度植えておけば、幾年にも置きつけにして栄える故、怠り無精なるもの」

放っておいても毎年生えるほど強い植物なんで「怠け草」と呼ばれているんだそうです。



怠け草といったらかわいそう。。。。韮は一生懸命頑張っているのかも。

人間が無精になり「怠けそう」なんですよね。

都筑民家園 もしかして椿の実?

18:57 0
センター北にある大塚・歳勝土遺跡公園にある都筑民家園の駐車場で見つけた不思議な実。



姫りんごみたいな小さな赤い実です。

食べられるのかしらん?



もしかしたら、「椿の実」でしょうか?



冬から春にかけて美しい花を咲かせる椿ですが、花が終わったあとに小さな緑の実をつけると聞きます。

夏、赤く色づき、暑さを経て秋になると黒くなるそうです。



・・・なんで、時折、行っては見守りたいです。

黒くなったその実をしぼって椿油ができるのですね?きっと。





パティスリーイケダのバースデーケーキ、ビビットな色合いに感動

14:11 0
都筑区はスイーツの激戦区で、たくさんのケーキ屋さんがあります。

今日は、その中でも人気の高い「パティスリーイケダ(patisserie IKEDA)でバースデーケーキを予約してみました。

パティスリーイケダはセンター南駅から1-2分の所にあります。



パティスリーイケダのパティシエさんは「パティスリーサダハルアオキパリス」というお店で修業された方のようです。

ケーキは細長いスクエアなタイプが多く、とてもきれいな形状です。

そう、このお店はマカロンが美味しくて、ケーキにもマカロンがトッピングされているものも多くあります。

ショーケースのケーキたちはとても綺麗でフルーツを使ったものも多くカラフル綺麗です。

さあ、バースデーケーキです!


どうです?フルーツが所狭しとトッピングされていて綺麗ですね?
 
苺、ブルーベリー、ラズベリー、マスカットなど。
 
ビビットな色合いに感動!
 
チョコスポンジにほんのりチョコ色のクリームです。
 
 
断面は(綺麗にカットできませんでしたが)こんな感じ。
 


コーヒーかす利用法 CAFE de 部屋探し

13:17 0
当社は「CAFE de 部屋探し アベイル」とあるように、コーヒーを楽しみながら、お部屋探しをしていただこうというコンセプトの不動産屋です。



故に、コーヒー豆を挽くとでるカスが山ほど。。。




このカス使い道はないかと、考えていくうちに、消臭効果に非常に優れているようだということを知りました。

そのほか、カビの発生を防ぐ効果もあるし、食器棚や下駄箱にもいいですね。


よく炭が消臭に優れていると聞きますが、トイレの匂いなどには、炭の何倍もコーヒーかすのほうが効果があるそうです。


なので、お天気の良い日にサラサラになるまで天日干しにして、トイレに置いてみました。

もう今日みたいな暑い日にはすぐに乾きます。



お部屋でもこんな風に、ゼリーの小さなグラスにいれて置いてみたら、消臭効果があることにプラスして、可愛らしいインテリアとして効果的。

早速お客様が、手に取ってみていらっしゃいました。


翌日、白いオーガンジーでサシェを作ってみました。

これは、お部屋に置くのはもちろん下駄箱や冷蔵庫にいいですね?

オーガンジーを10cm×20cmに切って両端を縫って裏返し。

干したコーヒーかすを入れて、リボンで結ぶだけ。



吉野さんの野菜直売所のトマト&きゅうりで、タワーサラダ

10:03 0
大棚町の吉野英一さんの無人野菜直売所。



毎日ここを車で通るものですから、よく買います。

全て100円です。

右横にお金を入れるBOXが設置されています。



吉野さんのお野菜は、除草剤は使わず、農薬を最低限に抑えてあるらしいのです。

私たち消費者はやっぱり無農薬という言葉に飛びつきたくなりますが、農家さんは害虫などに冒される苦労があるのでご苦労でしょうね?

今日はこのトマトの色がとっても良い色で思わず車を停めてしまいました。



桃太郎トマトです。完熟!いい色してます。

きゅうりはくねくね曲がっています。・・・で4本で100円。

夏は、トマトときゅうりを毎日食べます。



絶えず冷蔵庫に。。切らせたことありません。

トマトも一年中手に入るようになりましたが、春から夏にかけてのトマトは本当に美味しい。


今日は横にスライスして、レタスも挟んでタワーサラダ!

ドレッシングをたっぷり。

クルトンを散らして!

桃太郎トマトがめちゃ甘い~!




山田富士公園 自然音は私の脳に働きかけてくれたかしらん

12:09 0
梅雨も明けて、暑い日が続きます。

今日は蓮の花、睡蓮の花を見に山田富士公園へ。



泥の中から咲くのに、全てを浄化するような神秘を感じる花です。

これほど、日々の喧騒を忘れ、静寂を感じ、心清くなれる花は他にあるでしょうか。



静かです。

あたりは花たちが音を吸い取ってしまうのかと思われるくらい、静寂に包まれています。

鳥の羽ばたき、水の音、風の音など、音はあるのかもしれませんが、自然音=静寂と感じられるのはなぜでしょう?


シオカラトンボがさかんに飛び交います。


水色めがねで私を見ている気がします。

う~うん、絶対見てますね。笑



ふと近くを見ると、カルガモが石の上で羽繕いしています。




カルガモは雄雌共に身なりが地味なので、嘴の先の黄色と、足のオレンジ色がとっても目立ちます。

めちゃ可愛い足だと思いませんか?




鴨の仲間はほとんど冬鳥なので、秋、北のほうから渡来して越冬し、春になると北方に戻ります。

1年通して居る留鳥の鴨はカルガモのみです。

つまり、今、見かける鴨は、カルガモonly。


茶の地味な羽の奥にブルーの綺麗な羽が見えます。

隠れたおしゃれです。笑








私たちは日々、テレビの音、車のエンジン音、冷蔵庫の音・・・人工的な音の中で暮らしています。

見てもいないテレビをつけ放し、そんな生活に慣れています。

例え、耳線をしても、音は身体に伝わるようです。

そうした人工音(ノイズ)は身体にとってストレスとなるそうです。

近年の研究により、小川のせせらぎ、風に揺れる木々の音、波の音・・・それらの自然音は私たちの自律神経に優しく働きかけ、脳に休息をもたらすそうです。

10分ほどの、公園でのひと時、自然音は私の脳に働きかけてくれたかしらん。

「アトリエデコパン」のパンを楽しむ

11:14 0
都筑区荏田南のパン屋さん「アトリエデコパン」

入口の小さな木の椅子の上に黒板が乗せてあり、「北海道小麦と横浜野菜」と書いてあります。

地産地消をコンセプトに掲げたパン屋さんで、野菜などの具材は地元産を使っているのだそうです。

ちなみに小麦粉はオーナー故郷の北海道産。




なんどか通っているうちに、こちらの角パンが美味しくて・・・・本日のお目当ても角パン。

北海道小麦「春よ恋」「きたのあかり」を使った食パン。

まだ暖かくて、袋を開けてあるため帰りの車の中は、香ばしい匂いでいっぱいでした。

280円/一斤


ふんわりもちもち。

食パン大好きです。耳も良い焼き色です。



店内には美味しそうなパンが並びます。








思わずトレイに乗せてしまったのは粒あんぱん。160円

小さめだけどリーズナブルな価格。

餡がたっぷり入って、私好みの粒あんです。上には黒ゴマ。



ちょっと写真がぼけましたが、あんこびっしり!


もう一つ、りんご&クリームチーズ。170円

柔らかでありながらさっくりしたリンゴの甘煮。甘すぎず。

そしてクリームチーズとのコラボです。



可愛いですよねこの形💙


これ好きだなぁ!


食パンは5枚切りが好き。

食パンは焼いて食べる派が多いと思いますが、私この頃焼かない派です。

本来の美味しいパンを味わうなら、焼いたらもったいない気がして・・。

ほんのり温める程度に少しチンして。

野菜や卵をたっぷり乗せて、ガブリッとかぶりつく。これが私流。。



次の日のランチはサンドイッチです。

これでもかってほどの卵を挟んで。
 
 



Boulangerie Fleur「ブーランジェリーフルール」の米粉パン

16:34 0
初めてのパン屋さんBoulangerie Fleur「ブーランジェリーフルール」

「花のパン屋さん」という意味。

遊歩道沿いですぐ近くにはせせらぎ公園という立地にふさわしい店名です。

黄色いオーニングが目印の店舗です。


お店の前には可愛いA看板。


フルールさんの売りは、「米粉を使ったパン」であるということ。

宮城県栗駒産の米粉を使ったパンで、その比率もこだわりの6割だそうです。

米粉で作ったパンは、もっちりした食感が特徴です。

普通のパンが小麦粉を使っていますが、小麦粉に水を加えると生まれる「グルテン」という中毒性、アレルギー性の成分が気になります。

テニス界のジョコビッチが、グルテンを抜いたら、王者になったということがきっかけで、アスリートの間でも注目されたことがきっかけで、「グルテンフリー」ブームになりました。


思わず手にしたパンは「3食パン」¥230・・・何だか懐かしいね。



クリームと餡子とチョコが1度に味わえ、お得な気分。

クルミが中央に乗ってます。


クリーム、つぶ餡、チョコの順。

周りはもちッと米粉のパン生地。のど越しもいいです。

噛んだ時に、お米の甘みを感じる気がします。


 
次には「はちみつバター」¥240
 

はちみつの甘さとバターのコラボ。


はちみつの甘さと、バターの香りがいいパンです。



もうもう一つはチーズフランス¥240


どっちが表?こちらが上に置いてあります。
 
 
こちらは、裏。
 

米粉の健康効果が高いことは世界で注目されつつあります。

食生活の変化による、お米離れの昨今、米粉の需要拡大につながれば、日本の農業も拡大します。

パンだけでなく小麦粉に置き換える米粉に注目すれば、もっといろいろ活用できるかもしれませんね?

住所:横浜市都筑区仲町台1-33-21
アルス仲町台せせらぎ公園弐番館
101B
電話:
045-943-0533
営業時間:8301800(平日)、8301700(日・祝日)

定休日:水・木曜日
ホームページ:http://pan-fleur.com/