センター北「煙ぷらす」燻製の香しさ

16:59
yuyunekotaさん達と、センター北「煙ぷらす」で、お食事。

当社の元スタッフの経営する燻製居酒屋さんです。



燻製って、この頃じわじわブームですよね?

ソーセージに始まり、お肉、お魚、ナッツ類、乳製品まで幅広い食材を燻製に。。

燻製は、もともと菌の繁殖を防ぐ保存を目的にした加工方法で、先人たちの知恵の結晶。

鰹節だって燻製の一つだと言います。


さあ、女子会を楽しみま~す!

お酒は、ワインから始まり、マスターおすすめのカクテルを楽しみました。




柿ピーのピーナッツも燻製。ほんのり香ばしい。
 
香しい(かぐわしい)かな?

 
サラダ。野菜サラダの「煙ぷらす」さんオリジナルのベーコンの香りがいいですね。
 
燻製の風味が段違いです


ガーリックポテトフライ。止まらない美味しさ!


スペアリブ。。。これも程よい燻製の風味。

燻製って高温~低温と温度を調節することにより、香りが変わるようです。

奥深いですね、燻製の世界。



銀杏もいい風味!

銀杏のほろにがさに、燻製の風味がプラスされ、あぁ!絶品おつまみですね?

「煙ぷらす」さんの店名って、ここから来ているんですかねぇ?

食材に燻製の風味をプラスすることで、美味しさが倍増。


 次は、マスターが、鉄鍋に入った牛肉を見せてくださり。

 
暫くして目の前に届いたのが「特選牛肉のダッチオーブン燻製ステーキ」です!


次に燻製チーズのピザ!薫り高い!



 むかしむかしは、狩りをして食べきれないお肉やお魚を炎から出る煙によって乾燥させ、保存し、害虫や菌を防いだのですね?

先人の知恵です。

きっとその頃はこんなに美味しくなかったかも。。。

生きるための知恵だったのでしょう?

燻製は、多くの人の命を救い、食文化の発展を担ったといっても、過言ではありません。

今は、保存技術が発展しましたから、保存はもとより、美味しさ、香しさを求めて燻製を楽しむ様になりました。

そんなことを考えながら、ほろ酔い気分でお店をあとにしました。


Related Posts

Previous
Next Post »