コトリ山ベーカリーのパン、素材に拘った酵母パン

15:55
久しぶりにコトリ山ベーカリーに行きました。

コトリ山ベーカリーさんは、長期お休みがあったりして、私にも時間に制約があり、タイミングが合わずなかなか行けませんでした。




趣味でなさっているパン屋さんなのかなと思っていました。



久しぶりに行きましたら、ちょっと店内様子も前とは変わっていて、パンの種類も増えていた感じ。

今は店内撮影がダメになったようです残念。

ちょうどお昼だったので、私の後に2人お客さん、固定客さんが多いようです。

お店はとても目立たない住宅地にあり、隠れ家風パン屋さんって言う感じ。。

「コトリ山ベーカリー」っていうネイミング、可愛いですよね?

お米と麹から作った酵母を使ったパンだそうです。

私はイーストしか使ったことがなく、酵母というとハードル高そうです。

イーストより発酵が緩やかで、ゆっくり時間をかけることで、風味の良い奥深い味わいのパンが出来上がるようです。

ランチに買ったパンは、「豚の角煮とネギ」
 
豚の角煮も一から作っているようです。
 
280円でした。

店員さんがピザと言っていたけど、これはトマトソースが無いので、チーズパンですね。

たっぷりネギが味わい深いです。

マーガリンやショートニングを使わず、粉にも、具にも拘ったパンという感じがします。

全体的に、小さめで少し高いです。


 
 
それから「チョコとくるみのカンパーニュ」だったかな?   250円
 
しっかり噛みごたえにあるカンパーニュでした。
 
 
具がたっぷり。チョコいっぱいで甘いです。

ちょっと甘すぎたかな、私には。。。選択ミスです、私の。



食パンを買おうと思いましたが、1斤400円なんで、手がとまりました。笑。。。

ケチですね?私。

めちゃ美味しければ有りかな?

でも、この付近では、一番高い食パンかも。今度チャレンジします!


Related Posts

Previous
Next Post »