メルカートきたの九重栗かぼちゃ・・芋栗南京

11:22


井原西鶴の言葉にもあります。

「とかく女の好むもの 芝居 浄瑠璃 芋 蛸 南京」

「芋栗南京」とも言われますね?

「芝居蒟蒻芋南京」と蒟蒻がでてくるのもあります。

昭和30年代の子供(大衆)の好きなもの・・を表した言葉、「巨人大鵬卵焼き」みたいなものです。

若い人は後者も知らないでしょうね?

私は、井原西鶴の言葉にもれなく、大好きなのは、映画 芋 南瓜

 

メルカートきたでも、かぼちゃが多く出回ってきています。

 


 

かぼちゃって美味しくないもの、ハズレがたまにあります。

ハズレがなく美味しいのが、今日ご紹介の九重栗南瓜(くじゅうくりかぼちゃ)

はじめ ここのえくりかぼちゃ と思ってました。笑



何と言っても、粉を吹くようなホクホク感がたまりません。

ねっとり甘い南瓜も美味しいですが、私は南瓜の粉質感が好きなんです。
 



 
こうして蒸しただけで、味付けしなくても美味しい。


おまけに言うとこのとんがり帽子をかぶったような形状も可愛い。


身が黄色くて栗のような甘さ。


よく南瓜は包丁で切る時怪我もしそうに硬いものが多いですが、この南瓜は外皮も柔らかく切れやすいです。

とにかく南瓜好きが絶賛の美味しいかぼちゃ、九重栗かぼちゃ。

メルカートきたでGET

レーズンと和えて、少量のヨーグルト、塩コショウで、かぼちゃのサラダ・・・ヘルシーです!👇



 
 

Related Posts

Previous
Next Post »