カエル捕りの風景と男のロマンと虫の声

20:29
都筑区の山崎公園にて、夏を感じる光景。

子供がお父さんと、何か捕まえています。覗いたらカエル取り???

正しくは「カエルになりかけたオタマジャクシ」


皆さん誰もが虫取りをした経験はありますよね?
 
虫かごの中を覗いて楽しむ。
 
これから夏本番、ザリガニ釣りや、カブトムシ、トンボ。
 
逃してあげたにしても、捕まえる行為が、もう男のロマンなんですよね。
 
写真の家族のお父さんも、何気に楽しそう。
 
子どもたちは、もう無心!!小さな男のロマン♡
 
 
いいですね!季節折々の楽しみ。
 
セミの鳴き声、そして秋になれば虫の声。
 
 
日本人は、虫の「声」といいますが、この表現は海外では不思議に聞こえるそうです。
 
虫の鳴き声を、声として聞くのは、世界中で日本人とポリネシア人だけなんだそうです。
 
おかしいですね?

変なところで、ポリネシア人と共通項が見つかりました!
 
ほぼ世界中の民族は「虫の音」つまり「雑音」としか聞こえないんだそうです。
 
 
 
松虫の「ちんちろ ちんちろ ちんちろりん♪」も
 
鈴虫の「りんりん りんりん りーんりん♪」も
 
あの童謡のように、虫の声として認識するのは、日本人特有ってことなんですね?
 
あ~風流。 。なんていうのも日本人だけ。
 
 
 

Related Posts

Previous
Next Post »