タチアオイの花が今年も咲きました

20:21
毎年、この時期になると、葵の花が家の前に咲きます。

タチアオイという種類だと思います。

太陽に向かって、すくっと。

高さが3メートルくらいになっているものもあります。

お花が下の方から咲き、一番てっぺんの花が咲く頃、梅雨が開けます。



眩しいほどの濃いピンク・紅色です。



近年、葵ちゃんという名前がトップにランキングするほど人気のようですね。

確かに可愛い名前ですし、花言葉も「豊かな実り」「大望」とか、子供の将来を願う良い名前です。



それに、かの徳川家の家紋が葵。なんか立身出世しそう。

「この紋所が目に入らぬか!」水戸黄門さんが差し出す葵の御紋。

 
 
気づいたのですが、タチアオイってめしべとおしべが不思議です。
 
これはまだ、おしべだけの状態。
 
 
 
 
やがておしべが熟して花粉を撒き散らし
 
次第に雌しべが出てくる
 
「雄性先熟」と言うんだそうです。
 
 
この葵は多年生。
 
他界した母が生前に植えたもの。
 
今年も咲いたよ~!おかあさん!
 
 

 

Related Posts

Previous
Next Post »