なんと、ザリガニが赤ちゃんを産みました!

12:52
去年の夏、せせらぎ公園で捕まえたザリガニを飼っています。

雄は脱走して亡くなりました。

ザリガニは本当に脱走の名人で油断もすきもありません。

そんなわけで、残されたメスがしばらくハウスに隠れて出てこないと思ったら、お腹に卵を抱えていました。

4日ほど前、赤ちゃん発見!

体長6~7mmほどしかなくて透き通った身体で、かわいいです。

写真はエアポンプのフィルターに乗ってるところ。

ちゃんとザリガニの格好してます、当たり前だけど。。。



ザリガニは共食いもするので、赤ちゃんを一緒にしておいて大丈夫なのかなと思いましたが、ちゃんと子育てしているようです。

親ザリガニの頭や背中に子ザリガニがのっても怒ったりしません

ザリガニは400個の卵を産むと言われています。

まだ、お腹に卵が粘膜のようなものと一緒にくっついています。

次々に孵化してお腹から離れます。

水槽が曇ってしまってよく見えないと思いますが、↓ 

卵はブツブツしていてちょっと気持ち悪いです。


子ザリガニは元気でピュンピュン泳ぎます。

こうした生き物は、繁殖して、遺伝子を未来につなげていく・・・本脳でこれをしているんですね?

これができない生物は絶滅してしまうんです。

自然界の凄さを思い知った感じです。


お部屋探しはアベイルへ
http://www.avail-home.co.jp/
 

Related Posts

Previous
Next Post »