山崎公園の藤の花と藤娘

17:55
山崎公園(横浜市都筑区中川)では、藤の花が見頃を迎えています。

池の水面に垂れ下がるように咲く藤の花はとってもキレイです。

降るように咲く藤の花は、圧巻です。



藤の花は、日本人には古く縁が深く、古事記、万葉集、枕草子では多くの歌に詠まれています。

日本には「藤」の字を使う名字が多いのも、古く日本人にとって縁ある植物であることの証ですよね?

かんざしにもフジの花を象ったものがありますね?

それから歌舞伎舞踊にも「藤娘」があります。

坂東玉三郎さん、中村七之助さんの藤娘


 
歌舞伎の藤娘は、実は藤の精という設定で、
 
意のままにならない男心を切々と嘆き踊ります。
 
このしなだれかかるように咲く藤の花は、女性の象徴なのでしょうね?
 
 
パープルの濃淡が、ホントに綺麗!


紫深き 水道の水に 染めて うれしきゆかりの色に~♪   と歌います。

私(作者)も、紫(江戸)の水に馴染んで、ご縁が深まった~の意味です。

私も、都筑の水に染まりました。笑







Related Posts

Previous
Next Post »