菓子パン代表!あんぱん、メロンパンを味わう!ベッカライ徳多朗

10:59
メロンパンって、個人的にはあまり選ばないパンです。

嫌いというワケではないんですが、カロリーが高そうだし、甘さがパンというよりお菓子風・・・。

でも、興味深いことは、メロンパンは、大体どこのパン屋さんでもあるのに、お店によって味わいもがらりと変わること。

表面がしっとりしていたり、サクサクだったり、メロン風味だったり、チョコチップがのってるもの、
中にクリームが入っていたり・・・などいろいろ。

興味深くなってきた!

探求し出したら止まらなくなるかも・・・。メロンパン探しの旅もいいかもね。笑



さて、今日は、私があまり食べないメロンパンを、センター北「ベッカライ徳多朗」さんで、買ってみました。

おまけに、あんぱんもね!

今日のランチは「甘いパン」尽くしで・・・。


はじめの写真は、アンパン。

うーん。餡子が美味しい。おへそがあります。

パン生地もいい味、餡子もつぶあんでこっくりしたいい味です。

餡の量もいい感じ!



なぜだろう?

私、断然、粒あん派なんです。ちなみに豆大福が大好き。

餡子とパン生地がしっくり馴染んでいます。

生地は表面は香ばしく、

餡はほどよく甘みが抑えてあります。

和洋折衷のパンではありますが、文明開化の賜物ですね?

日本人に愛されて120年です。



次にメロンパン。

こちらのメロンパンの表面はパリッパリ!サックサク。ザックザクかな。

食べているとちょっと散らかります。笑



中のパン生地はフワフワ。その対照的な食感がいい。

表面のクッキー生地=甘い部分は薄いので、甘さはちょうどいい。

感想を一言でいうと、「大人味」かな?

大人味のメロンパン、あんぱん。




日本の「菓子パン」のうち、このあんぱん、メロンパンは、まさしく日本の文化ですね?

長い米食の歴史で、日本人は、パン食を受け入れるには、ちょっと抵抗があったんだと思います。

そこで、こうしたお菓子とパンの融合を考えたんでしょうね?

菓子パンは、日本の食文化にも大きく影響しているのではないでしょうか?

Related Posts

Previous
Next Post »