モクレンの蕾 銀の毛皮をまとって 

9:26
お店の前の街路樹はモクレンです。

モクレンは、春を一番早く届けてくれるかのように、真っ白な花をつけるので、大好きな花の一つです。


まるで、モクレン白い翼のような花びらは、空に向かって今にも羽ばたきそうです。

お店の前のモクレンも、小さな蕾を付けました。

春の準備です。

昨日は雪も降り、こんなに寒いのに、自然の摂理とはすばらしいものです。

動物は「冬眠」しますが、実は植物もそれに似た「休眠」をして、寒さからその身を守り、春に供えるそうです。

寒い季節を生き抜くためなんでしょうね?

モクレンのつぼみです。


銀色の綿毛に包まれて、ネコヤナギのお花のような感じもします。

まるで小さな銀の毛皮を身にまとっているかのようです。

春は、そこまで来ています♪

Related Posts

Previous
Next Post »