メルカートきたの「春の訪れ」

13:04
都筑区 メルカートきたに行って見つけた「春の訪れ」

ふきのとう。  



「春」って感じがしてうれしいですね?

春野菜はこれから成長するための栄養がぎゅっと詰まっていて、栄養価が高いそうです。

ふきのとうは、冬眠から覚めた熊さんが真っ先に味わうとか・・・聞いたことがあります。

タケノコ、ウド、タラの芽・・・春野菜は、苦味のあるものが多いですね。 

「ふきのとう」もしかり。

でも、この苦味がなんとも言えなく美味しいですよね。

これは、虫に食べられないための防衛だそうです。自然界はよくできています。

ちなみに熊さんは、この苦味は大丈夫なんでしょうか?



芽キャベツ。

可愛いですね。 


 

菜の花・・・

やっぱりこれはお浸しかなぁ。

四季のなかで、一番待ちわびる季節って、やっぱり春でしょうね?

動物も植物も人間も、誰もが春を待ちます。

もうすぐ節分、その次の日2月4日は立春、暦の上では春です。

春が立つ「立春」です。


Related Posts

Previous
Next Post »