新横浜プリンスホテル最上階のレストランオーク 鉄板焼が美味しすぎ!

13:08
管理物件のオーナー様が毎年年末に、ご招待してくださるレストラン。

素晴らしく美味しいお店です。新横浜プリンスホテル本館の最上階14階にあるレストラン「オーク」・・・今日はこのお店のご紹介です。

何度頂いても新しい発見があり、大好きなお店です。
高級で自分ではなかなか行けませんが・・・。( ´艸`)

前菜は、野菜バーニャカウダーが出ました.
黄色い人参、茄子など(撮影忘れ)

生でいただく茄子が美味しかった。


活 蝦夷アワビのステーキ 醤油バターソース。

目の前で、シェフが鉄板で焼いてくれます

ものすごく柔らか~!


鯛のソテーです。カリフラワーと人参が添えてあります。

ソースがカレー風味でした。




もうここまでで、大満足ですが、これからがメインディッシュ。

シェフが、お肉を好みの焼き加減を聞きながら調理してくれます。

時折、ボッと、炎のパフォーマンスもありました。


常陸牛サーロイン 又は 常陸牛フィレステーキ わさびとドライニンニクが添えられています。

ステーキにワサビ?って驚きましたが、とても美味しかったです。




焼き野菜 エリンギ、カブ、ブロッコリー。
 
カブが美味しかった!
 
お肉、魚介はもちろん、野菜も、厳選素材っていう感じです。

 
ガーリックライス
 
赤だし(お揚げ)
 
ガーリックライスがとても美味しくて、自分でもこんな風に作れたらいいなと感じます。
 
目の前で作ってくれるのを、いつも凝視しています。
 


最後に4種から選べるデザートと、コーヒー紅茶のチョイス。

デザート名忘れました。 美味しかったです!


 
テーブル席もあり、そちらは夜景が楽しめますが、なんといってもカウンター席は、シェフのパフォーマンスが素晴らしいです。

シェフの流れるような指先、鉄板からはジュ―という音、漂う香ばしい香り・・・・。

臨場感を五感で直に感じて、頂く料理は格別ですね。

デザートは、別席に移動します。

とっても、ボリューミーなコースです。

でも、美味しくて、満腹も忘れて食べてしまいます。( ´艸`)

美味しい、楽しい一夜を過ごしました。ごちそう様!

Related Posts

Previous
Next Post »