女郎蜘蛛・・ミステリアスな蜘蛛の世界

16:53
ジョロウグモ(女郎蜘蛛)・・・どうしてこの蜘蛛はこんな名前がついてしまったのでしょう?

女郎といえば遊女の意。

どちらにしても、蜘蛛の巣や蟻の巣はあまりいい例えには使われない。

地獄のような、イメージもあり。。。。



生物の中では総じてメスの方が大きさが大きいものが多いですが・・・。

なんと上の方のか細い地味な蚊トンボみたいなのが、雄らしい。

こんなに大きさが違うなんて!!!(*_*)

それに比べて、長い8本脚、黒と黄いろの縞模様、お腹は赤く、派手派手しい。

毒々しい派手さ、妖艶さを感じる。

これが、女郎蜘蛛という名前の所以でしょうか?






突然、こんな写真をUPしましたが(笑)、ここ、センター北「都筑民家園」で、大きなジョロウグモの巣を見つけました。

蜘蛛の巣は、光にあたると金色に光ります。

つくづく、ミステリアスな蜘蛛の世界を感じました。







Related Posts

Previous
Next Post »