桜は咲いても散っても美しい。ピンクの絨毯の山崎公園

11:21
桜は古く昔から日本人の心、魂に響く、特別な花です。

花を咲くのを、待ちわび、愛で、儚げに散ることを、日本人の美学と重ね合わせます

花の美しさと命のはかなさ、開花を待ちわび、花見を楽しむこと、桜は日本文化に溶け込んで、日本人にとって、日本の象徴的な存在とされるようになりました。



都筑区中川駅近くの山崎公園の桜は見事で、多くの人を楽しませてくれます。

今、すっかり散って、ピンクの絨毯のようです。



今年はお天気が優れなくて、雨が多かったですが、どんな気候でも、桜の花は美しい。

青空のもとの満開の桜はもちろん、花曇りの桜も、雨に濡れる桜も、ハラハラと散る花びらも、いとおしい気持ちになるほど美しい。



桜は咲いても散っても美しい。

Related Posts

Previous
Next Post »