ベッカライ徳多朗のゴルゴンおやき

ベッカライ徳多朗のゴルゴンおやき

3:21 0
センター北、YOTSUBAKO内の人気パン屋さん徳多朗で、スタッフがパンを購入。
 
オリーブチーズ…固めのハードパン、チーズがこぼれている。。。中にオリーブが入っているのかな??ワインがすすみそう。。。
s-IMG_3857 
黒ゴマあんぱん…黒ゴマたっぷり、中も黒ゴマ餡らしい。餡子飛び出ているし…!
これもハード系パン。
s-IMG_3856 
ソーセージ…なんだか味わい深そうなソーセージ入りハードパン。
s-IMG_3858    
そして。。。ゴルゴンおやき
s-IMG_3860
そのうち、ゴルゴンおやきのおすそ分けに預かりました。
中にはゴルゴンゾーラとクリームチーズ。ハードな生地には胡桃。
上には胡麻がのって。。。

s-IMG_3868
かみしめると、ほのかな塩気、大人のパンです。
生地自体がヒキが強く、風味や香ばしさがあって、ゴルゴンゾーラやクリームチーズに負けない存在感!
これは絶品!ごちそう様!
雪の影響

雪の影響

0:41 0

2月14日から15日未明にかけて降り続いた雪は、前回の8日の雪より始末に負えなかったですね。
水っぽい雪であちこちで冠水被害も…。
長靴を持っていない私はスニーカーをはいて通勤しましたが、靴の中はすっかり冠水。。。東横線の脱線事故もありへとへとになりました。

ニュースによると、東名高速道路や国道でも、車が動かず長い列ができたようです。
14日からの大雪による交通マヒで、スーパーやコンビニには、一部商品が届かないなどの影響が出ているのか、あちらこちらでこんなお詫びの張り紙を見受けます。
s-2014-02-18 15.17.59


欠品の状態となっているんですね。
葉物野菜も物によっては大きく値上がりしています。
白菜が1/4で152円…これは1.5倍くらいは高い。。。
「寒いから今日はお鍋に。。」なんていう心にも、ちょっと迷いが出てしまう今日この頃です。

センター北、ポンパドウル「横須賀海軍カレーパン」「釜揚げしらすピッツァ」

センター北、ポンパドウル「横須賀海軍カレーパン」「釜揚げしらすピッツァ」

22:51 0
今日のランチはポンパドゥルのパン♪
今日のチョイス一つ目は『横須賀海軍カレーパン』。
s-IMG_3795

出来立てだったので思わず選びました。
横須賀海軍カレーは日本のカレーのルーツ。
海軍割烹術参考書のレシピで作った特製カレーを使ったカレーパンだそうです。
1個  199円です。
出来立てアツアツだったこともあり、めちゃ美味しい。
s-IMG_3798
カレーはあまり辛くなく、トロロ~ン!!
パン生地は柔らかく、粗めのパン粉がまぶして揚げてあるのですが、それがカリカリッと油っこくなく美味しい。
パン屋さんだからこのパン粉もこだわりオリジナルなんでしょうね?
久しぶりのカレーパンで、これは大ヒット!
このポンパドウル「横須賀海軍カレーパン」は、2010年4月8日、東京ビックサイトで開催された「第1回全日本弁当・総菜大賞」で「パン部門 準大賞」を受賞した経歴ありだそうです。
一度お試しあれ!おススメです!

二つ目は『釜揚げしらす』1つ252円
s-IMG_3792
国産釜揚げしらすと小ネギとわさぴマヨネーズと
を使用との記載。
私には、釜揚げしらすと玉ねぎ使用(トッピングに小ネギと白胡麻)と感じた???
ピッツァという名前だけど、トマトソースはもちろん使っておらず、モッツァレラチーズも私には感じられなく(??)わさびも効いてなく、和風しらすパンという感じでした。
近日の大雪の影響で材料に変更があったかな?
s-IMG_3793
SHIBUIのシュセット

SHIBUIのシュセット

1:38 0
センター北プレミア1階のケーキ屋さんSHIBUIでスタッフが、可愛いチョコの生菓子を買ってきてくれました。
名前は、シュセット・アールグレイ↓(写真を撮るのを忘れて思わずガブリ)
中は、ほんのりオレンジの香りがする、紅茶味のマドレーヌみたいな焼き菓子です。
生地がとってもしっとりしています。
その周りがしっかりチョコでコーティングされています。
CIMG5511

シュセット・オランジェ↓
これは、中の生地はオレンジ味で、まわりはホワイトチョコでコーティング。
CIMG5507
シュセットって、フランス語で、ペロペロキャンディのことなんだって。。。
シュセット…楽しく可愛い響きです。
棒がついているところが、子供心に戻って大人も楽しめる、小粋なプチケーキって感じ。
CIMG5508
ル プレ・オ・ヴェールYAMAMUROのチーズケーキ

ル プレ・オ・ヴェールYAMAMUROのチーズケーキ

1:16 0
都筑区北山田のル プレ・オ・ヴェールYAMAMURO、今はセンター北のプレミアの1階に出店、私たちにとってお買いものしやすくなりました。
このお店のチーズケーキをスタッフが買ってきてくれました。
正式名称がわからない。今度確認します。
IMG_3673


クリーミーでしっとりとした触感のチーズケーキに、キャラメリゼした表面のほろ苦さが美味しさのポイントです。
この香ばしさが、チーズケーキのコクをより深いものにしています。
これはちょっと新感覚!
ママズキッチンのココア

ママズキッチンのココア

2:26 0
センター北モザイクモールのカルディが好きで、時々立ち寄ります。
ココアが目につきました。ママズキッチンと書かれています。
甘すぎるココアは嫌いだし、パン作りに使うので、無糖を買いますが、バンホーテンのココアの半額に近い金額です。
IMG_3762















ココアはこの寒い時期、ほっこり温まりますね。
IMG_3765











ココアには抗酸化作用もあり、ダイエットにもいいと聞きます。
ココアってしょうが湯より体を温める効果があるんだって。。。
ココアには殺菌力があって、インフルエンザや風邪のウィルスに効果絶大!
「宮崎マンゴー」って知ってる?

「宮崎マンゴー」って知ってる?

3:05 0
お客様から頂いたお菓子「宮崎マンゴー」
IMG_3704
これっ、初めてです、宮崎県産マンゴー100%使用なんですね。スゴイ!
モンドセレクション金賞受賞とかかれています。
早速いただいてみました。
IMG_3703
サクサクのラングドシャに、軽い口どけのホワイトチョコ+マンゴー。
北海道名物「白い恋人」を彷彿とさせるけど、オリジナリティにおいては断然「白い恋人」を超えてます。
IMG_3705
マンゴ-の香りいっぱい、贅沢~♪♪♪
ラングドシャ自体にもマンゴーが使われているとの記載あり、サクッと優しい味にスタッフ絶賛!!!
ごちそう様~!

正覚寺のシロヤマブキの黒い実

正覚寺のシロヤマブキの黒い実

20:15 0
都筑区正覚寺の庭の黒い実。
まるでおせち料理の黒豆のように、ツヤツヤで4個セットでついています。
これはシロヤマブキの実。
花はその名の通り、白いようです。
真冬になって葉が散ってもこの実は落葉後も落ちずに残っています。
IMG_3633

「七重八重花は咲けども山吹の 実の(蓑)一つだになきぞ悲しき」

室町時代の川越領主、太田道灌が鷹狩りに行ったときのこと、にわか雨に降られてしまいます。
近くのみすぼらしい農家に立ち寄り、出てきた少女に蓑を貸して貰えないか、と頼むと、少女は黙って、一枝の山吹の花を差し出したといいます。
山吹の花にちなんだ、この古歌を知らず、少女のこの行動が理解できませんでした。
その娘は蓑ひとつなき貧しさを山吹に例えたことを知った道灌は、素養のなさを恥じ、のちに大いに学問にも励み、立派な名将になったのだそうです。 
IMG_3631
 このお話のように、ヤマブキには実が出来ないのですね。
だけど、シロヤマブキには黒い実が沢山出来ます。
4つの黒い実がついているということは、花は4弁ということなんですね。
正覚寺夏みかんの想い出

正覚寺夏みかんの想い出

2:06 0
都筑区の正覚寺、私は檀家ではないのだけれど、ついつい足が向いて、お散歩してしまう素敵なお寺です。

正覚寺は花の寺ですが、今の時期は花はあまりまりません。
夏みかんがなっています。
IMG_3628
黄色く色付いて思わずひとつもぎ取りたい気分になったが、ダメダメ。。

今の季節の夏みかんは酸味が強すぎて食べられないそうです。
冬になっているのにどうして夏みかん??って思うよね。
IMG_3650

収穫してから、しばらく貯蔵して酸っぱ味を抜くか、又は夏まで刈り取らずに完熟させる事で美味しくなり、初夏の時期に美味しく食べられるミカンと言う事で夏みかんと呼ばれるんだそうです。
IMG_3630
夏みかんを見ると懐かしい思い出が蘇ります。
静岡の叔母の家には、夏みかんの木があった。
庭に出ては夏みかんをもぎ取って、エプロンの端をもって、ゴロゴロ中に包むように入れて来る。
ニコニコ顔で「さあ!召し上がれ」と私に差し出してくれた想い出。

せっせと剥くのを手伝ってくれた叔母、今は亡き叔母をその甘酸っぱさと一緒に想いだします。
あぁ!雪だるま!雪合戦!

あぁ!雪だるま!雪合戦!

0:43 0
関東では45年ぶりの記録的な大雪になりましたね。
積雪27センチに達したそうです。
雪かきしてヘトヘト。
今は雪だるまも少なくなりました。
これはセンター北駅前芝生広場の雪だるま。
お父さんと小さな子供が作っていました。
CIMG5504

そういえば、雪合戦なんて姿を消しましたね。
こんなに降って、絶好のチャンスなのに、雪合戦の光景は見かけない。
雪合戦…楽しいのになぁ!

横浜も大雪になりそうです。

横浜も大雪になりそうです。

19:49 0

太平洋側の広い範囲で大雪です。
20年ぶりの大雪らしい。…ということは1994年に2月に大雪があったようで、東京でも23cmの積雪だったとか。。。よく覚えていません。
今日は不動産屋の私たちもご案内は難しそうです。
お店の前はこんな感じ。


CIMG5501


 



お店の裏もこんな感じ。


CIMG5503


 


 


 

いずれが椿?サザンカ?

いずれが椿?サザンカ?

20:17 0
椿と山茶花の見分けは難しい。
ここは、花の美しい寺、正覚寺。
この頃、やっと見分けられるようになりました。
IMG_3669
① 散り方 椿は花ごと散る  山茶花は花びらがバラバラに散る
② 開花  椿は冬から春に開花  山茶花は秋から冬に開花
③ おしべ 椿は雄しべや花弁の下部が合生して筒になっている。
       山茶花は雄しべや花弁の下部が軽く合生しているだけ。
④ 葉   山茶花は小形で,褐色の繊毛が密生している。
       椿は 大き目で無毛

ちなみにこれは山茶花
IMG_3638
これは椿
IMG_3662



椿のおしべはこんな感じ。
椿は、虫媒花ではなく、鳥媒花なんだそう。
筒状なので虫が侵入しにくく、蜜もたっぷり。
(ちなみに、山茶花は虫媒花。)
IMG_3656
センター北ノースポートモールの5階の『元祖熊本黒拉麺清正』

センター北ノースポートモールの5階の『元祖熊本黒拉麺清正』

0:59 0
センター北のノースポートモールの5階の『元祖熊本黒拉麺清正』に行きました。
CIMG5494
お店に入ると左手に発券機。
店内奥が厨房、右手にカウンター席、左手にテーブル席があり、その間が店員さんの通路になっています。
テーブルには、胡椒、ラー油、すりおろしニンニク、紅ショウガ、酢が置いてあります。
CIMG5495
熊本ラーメン(黒)を注文。
黒マー油が浮いていて黒いです。
CIMG5497
食べてみると、軽めのとんこつ味のスープにマー油。


うーん、これが熊本ラーメンかぁ!
紅ショウガをのせてみましたが不思議とマッチします。
CIMG5499
マー油(焦がしにんにく油)…初めて食べました。
香ばしく個性的…これはラーメン以外にも使えそうですね!
CIMG5498
麺は中太ストレート麺。
上にはきくらげの細切り、メンマ、ネギの小口切り、チャーシューが乗っています。
チャーシューはロールして作られていて柔らかです。
濃厚なマー油がくせになりそうな味でした。
ごちそう様!
都筑民家園の紅梅

都筑民家園の紅梅

4:16 0
白い梅も良いけれど、紅梅は可愛いです。
都筑民家園の八重紅梅。
IMG_3509

「万葉集」の頃は白梅が、平安時代には紅梅が人気だったらしい。
IMG_3478

濃い紅色です。
菅原道真の歌、
?『東風吹かば匂いおこせよ梅の花  あるじなしとて春を忘るな
IMG_3481
梅の木に向かって歌っています。

私が大宰府にいってしまっても、毎春、東風が吹くようになったら 梅の香りをその風に乗せて大宰府に届くように送ってほしい。
自分がいなくなっても
春を忘れないでおくれ。

梅の花ばかりではなく、その香りを愛でる気持ちが心に伝わる。
花は季節を忘れない。

IMG_3480
都筑民家園の蝋梅。

都筑民家園の蝋梅。

3:44 0
春のかすかな足音が聞こえます。
都筑民家園の蝋梅(ロウバイ)。
丸みを帯びた蕾。
s-IMG_3535
蝋梅は花びらがろうそくの蝋に質感が似ているために、そうよばれるようになったとか…。
まるで、蝋細工のような肉厚の花びらです。
s-IMG_3533
花びらはパステルイエロー一色で丸みを帯びた可愛い花です。
調べたら、色々種類があるようで、この種類は唐蝋梅(トウロウバイ)というそうです。
s-IMG_3534

華やかさはないけれど、誰よりも早く「もうすぐ春よ」と春をを告げてくれているようで好きな花です。

s-IMG_3532
都筑民家園の梅に想うこと

都筑民家園の梅に想うこと

3:17 0
都筑民家園の梅が開きました。
なんだか、春の足音が聞こえるようでうれしいですね。
s-IMG_3530

「桜梅桃李」という言葉をご存知ですか?
日蓮大聖人の言葉です。
春になると、それぞれの花が咲き誇ります。
s-IMG_3523
仏教では、「桜梅桃李」に例えて○○らしくを説いているんですね。
それぞれの美しさがあるということです。
s-IMG_3522
「スマップ」の歌「世界でたった一つの花」を思い出す。
そうさ 僕らは 世界に一つだけの花 ♪
一人一人違う種を持つ ♪  その花を咲かせることだけに♪
一生懸命になればいい ♪
s-IMG_3524桜は桜らしく、
梅は梅らしく、
桃は桃らしく、
李(すもも)は李らしく咲くのだから
そうだ!私も私らしく生きていこう!