山崎公園にて「灰色だけど青鷺」

1:30
山崎公園の池の真ん中に、鳥のハウスがあります。
野鳥たちもそこは自分たちのために用意されたハウスであることが分かっています。
今日はそこにはアオサギ君がいます。
s-IMG_0928静かな空気が流れています。
sagi首が白く、頭にはくっきり黒い冠羽があります。
体長は1m位あり、風格を感じます。

s-IMG_0936

その昔、万葉集や古事記のころ、日本の色彩は、赤、青、黒、白の4種類だったようです。
古代の日本では、夜は黒、昼は白、次に明るい表現を赤、その他の漠然とした色は全て青と呼んでいた…それでアオサギ。

Related Posts

Previous
Next Post »