月出松公園のパンパスグラス

20:05
横浜市都筑区加賀原一丁目の北部にある月出松公園。
かつて朏松(みかづきまつ)という松があったことから名づけられたようです。
自然豊かな佇まいと豊かな眺望が魅力の公園。
夕暮れ時、ススキが風に揺れます。
s-IMG_1061すると、おやおや…巨大ススキと思いきや、この辺りではあまり見かけないパンパスグラスを見つけました。
s-IMG_1067高さ2~3mの大きなパンパスグラス。白銀色です。
雄花と雌花があるようで、このフワフワの羽毛のような穂は雌花。
まるで鳥の翼のよう…
「パンパ」はアルゼンチンの草原の名前。
「パンパ地方に生えているグラス(芝)」という意味。
シロガネヨシ(白銀葭)とか西洋ススキとかよばれるようです。
夕暮れ時、パンパスグラスが風に揺れ、心地よいひととき。。。
s-IMG_1053月出松公園は、台地の上に位置して西のほうに視界が開けています。
公園西の一部に展望広場があり、爽快な眺望が楽しめます。
ススキやパンパスグラスをサワサワと吹き渡る風を感じなら広い空と景色を眺めるのは、心安らぐひとときです。
s-IMG_1063




Related Posts

Previous
Next Post »