ケーキハウスノリコ

ケーキハウスノリコ

19:33 0

横浜営地下鉄「センター南駅」から歩いて15「ケーキハウスノリコ」は、地元では超有名なケーキ屋さん。

次から次へと新たなお客さんが入ってくる盛況ぶり。[]

駐車場も完備です。車

ガラス張りの厨房は、通りからケーキを作っているコックさんが見えます。

店内ガラスケースには、多種のケーキケーキがキレイに並べられ、クッキー等焼き菓子もディスプレイされています。

バースデイケーキも種類豊富!バースデー

どのケーキも甘さは控えめでとても上品な味で、300円から400円くらいの価格でリーズナブル、大きさも程よく大きめ!

たくさんのケーキが並ぶその中で、本日のチョイス1つめは

バナナのミルフィーユ360

バナナという、いわばありふれた果物というイメージの食材を、おしゃれに変身…これはパテシエさんの腕でしょうね。バナナ

バナナとチョコレート、サクサクのミルフィーユと、しっとりチョコレートスポンジが、絶妙にコラボして、甘みを抑え、むしろ大人味のケーキです。

二つ目はプリントルテ360プリン

プリンとケーキが一度に味わえます。

プリン好きには見逃せない。


ふわふわスポンジの上にとろとろプリンが乗って子供も大人も笑顔になる味…。


プリンとスポンジと生クリームがお互いを主張しすぎることなくお口の中でとろける優しい美味しさ!
 
3つ目はフレジエ360ケーキ

フレジエ…フランスフランス国旗ではイチゴイチゴのケーキといえばこれだそうです。

(ショートケーキは不二家さんが考えた名前だそう…)

上にはイチゴとラズベリーのジュレがたっぷり乗っていてとても綺麗で優しい味。

ケーキの底の部分はパイ生地で食感の引き締め役。



ケーキハウスノリコ
所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎東2-1-12電話番号:0120-20-8120営業時間:9:3019:00定休日:第3週目の水曜日



誕生日、クリスマス、結婚式、お祝マーク

アニバーサリー(記念日)に

ケーキがなくてはならないものになったのは

いつの日からなんだろう??

子供でも大人でもケーキの箱をあけた時には、

わーっと驚きがあって、笑顔になる。
 
アベイルの都筑区お散歩日記でした。 メロディ

     

 





 

 
 





 
 

「七夕まつり」大塚・歳勝土遺跡公園にて

21:18 0

大塚・歳勝土遺跡公園をご存知ですか?
はるか2千年前、弥生時代中期の生活にタイムスリップできる弥生時代の遺跡(国指定の史跡)は、センター北駅のマンション群と大ショッピングモールの横、自然が残る広い公園の森の中にあります。

 
大塚・歳勝土遺跡公園の敷地の中に「都筑民家園」(TEL 045-594-1723)があり、
旧長沢家住宅と書かれたこの古民家では年中様々な催しが行われています。
ちなみにこの地域、長沢さんが多いです
 
由緒正しい一族さんなんですね!
 
今年も恒例、本日621日(木)から78日(日)まで七夕まつりが開催されています。
縁側に準備してある短冊に思い思いに願い事を書き、
 
庭先に飾ってある竹の笹の枝に短冊を結んで願い事を書いて吊るすことができます
 
私も、短冊に願い事を
 
七夕飾りと古民家の雰囲気がとても合っていて素敵ですね?
 
期間中次のようなイベントも予定されているそうです。
 
77日「七夕親子の折り紙講座」(10時~12時、参加費=100円、要予約)
76日~8日「七夕お茶室カフェ」(10時~16時、コーヒー紅茶等300円)カップ
 
家の中にはかまどや囲炉裏など当時の物が置いてあり、癒されますね。
 
                    庭先のこの置物はなんでしょう?↓
 
 
 
ゆるやかな時間が流れています。
                        なんだかまったり。。。
 
子供の頃は天の川に願いを託した七夕も、
大人になると何となくやり過ごしてしまいがち
しっとりと日本の伝統文化、風習に触れてみたいな。目がハート
1年にたった一度、7月7日に天の川で織姫と牽牛が会えるという七夕伝説、
星に願いを託す星2
七夕はロマンチックな行事です。
 
アベイルの都筑区散歩日記でした。 メロディ
 
 
 
 
 
 

荏田南のパン屋さん「パリジェンヌ」

22:00 0

通称えだきん(荏田近隣センター商店街)にあるパン屋さん『パリジェンヌ』 に行ってみました。
(仲町台駅前にも小さな支店があります。)
団地の中には有り、遊歩道沿いなので、 車の人には少し探しにくい。
ご覧のとおり、外にはほのぼのとした、木製のテラス席有。
 
 

左右にずらっと、お子様向けのキャラクターパンから調理パン、天然酵母パン など種類豊富!
アンパン、メロンパン、ツイストドーナツ、アンドーナツ、チョココルネ、焼きそばドッグ…など何か素朴で懐かしさを感じるパンがたくさんと思いきや、クイニーアマン、シュトーレンなども有り…。
種類が多いです。
仲町台店に出荷する準備で忙しそう…
店内、ちょっぴり雑然としているところが残念。。。
ご覧のとおり、パンのディスプレイにほとんど名前も金額も無いのも不便です。
このパンは一体何が入っているんかなぁとわからないものもあり??
 うーん、何にしようと迷った挙句、今日のチョイス1つめは
クイニーアマン160
クイニーアマンは「バターのお菓子」という意味でフランス、ブルターニュ地方に伝わる発酵菓子。
お菓子の仲間かな?
イーストを使った生地だからパンの仲間かな?
パリッとカラメリゼした表面。
上は、甘くバリバリ。
すごく重い感じかなと思ったが食べてみると中は軽くふわふわ。
 
 
 

二つ目は、まめぱん120
パンの名前もそのままという感じのまめぱん。
金時豆を包み込んである平たいお焼き風パン。
お豆はほんのり甘く、柔らかなパン生地とナチュラルになじんでいます。
ヘルシー!
そして何だかホッとできるような味!
 
三つ目はまるごとリンゴ180
じっくり煮込んだりんごが大きなまま、さっくりしたデニッシュ生地に包まれていて、
リンゴの芯をくりぬいたところにカスタードクリームが入ってます。
リンゴの酸味をカスタードクリームが和らげてくれベストマッチ。。。
 
 
横浜市都筑区荏田南5-7-3
                         045-941-7106
                         9001900
                         パリジェンヌ              
                          年中無休
おしゃれなパン屋さんではありませんが、
お気軽に買えるリーズナブルな価格と、
 
?口にすると安心出来るような 親しみやすい味わいが
地元密着で創業28年も続いてきた秘密でしょう。
サンドイッチも具がたっぷり、ボリューム満点でしたよ。
アベイルの都筑区お散歩日記でした。