センター南「心行寺」で紅葉狩り

10:48 0

ここは都筑区の「センター南駅」にほど近い心行寺。

春は桜が美しく、秋は紅葉が美しい



美しく紅葉するには、天気や朝晩の寒暖差などが大きな要素のようです。

紅葉は世界中で見られるのかと思ったら、見られる国は、世界中でごく一部なんだそうです。

日本の紅葉は海外に比べ樹木の種類も多いそうです。
 
ことに凛とした日本家屋の造形美と紅葉のおりなす美しさ。


 
地球温暖化が進み異常気象も多く見られた今年の夏ですが、こういった異常気象が続くと、紅葉の美しさが損なわれてしまうことはあるのでしょうか?



世界中でも日本の紅葉は稀と言っていいくらいの美しさで、外国からも高い評価を得ているようです。
 
 
ハラッと落ちたもみじの葉、ハッとする美しさです。
 
 花見も良いですが、紅葉狩り(もみじがり)も良いですね?

どうして紅葉を「見る」のに「狩り」なんでしょう?

「美しいものを愛し、自分の脳裏に留める。」・・・わが物にしてしまうという感性からきた言葉でしょうか?

日本語の奥深さを感じます。


 

 

ドイツクリスマスマーケット in 都筑 2018 開催中

12:41 0
恒例の都筑区の冬の風物詩ともなった「ドイツクリスマスマーケット in 都筑 2018」が今日から開催されています。

今年で7回目を迎えるそうです!

    
会場 :センター北駅前 芝生広場(横浜市営地下鉄 センター北駅)
 
  日時 :平成3012月8日(土)10:0020:00 
        平成3012月9日(日)10:0019:00




開店数分前、みんな準備におおわらわ!


まだ美味しい匂いはしてきませんが、ここではソーセージを焼く準備をしています。


芝生広場にヒュッテは設営されます。

クリスマス雑貨も売られています。


会場を盛る上げるステージの数々。。。この雰囲気で飲むドイツビールは美味しそう!
 
シュトーレンなど、ドイツ風クリスマス料理を楽しめます。
 



この週末、是非ともご家族、またはカップル、お友達と足を運んでみてはいかがでしょう?



 

メルカートきた ブロッコリーのクリスマスツリー「小さな幸せ」

12:20 0
ブロッコリーが大好きです。

ブロッコリーはご存知の通り蕾です。

花言葉はなんと「小さな幸せ」なんだそう。

ビタミンはレモン以上、たんぱく質、鉄分、マグネシウムなど栄養たっぷり。

あの緑の蕾の中にギュギュっと、幸せいっぱいのように、栄養が詰まっているわけです。

ことに、メルカートきたのブロッコリーは、新鮮で、驚くほど大きい。

どうです?直径20cm近くありそうなブロッコリーが180円(税別)


さっと茹でるとさらに緑が際立ちます。

やっぱり茹でたてを、マヨネーズでシンプルに頂くのが一番好きです。

マヨネーズとの相性が抜群! マヨネーズ炒めも美味しいです。



クリスマスも近いのでブロッコリーのツリーを作りました。

プチトマトや、星型茹でニンジンも飾って。

花言葉どおり「小さな幸せ」

中はポテトサラダですから、崩しつつ味わうのも楽しいです。

パーティにもいいかもしれない。







メルカートきたの紅くるり 珍しい野菜にワクワク

18:30 0

大好きなメルカートきたで、見つけた赤い大根。紅くるり。
 
赤い大根は見たことありますが、こんなに中まで赤いのは、紅くるりだけではないかしら。
 



「紅くるり」という名も可愛らしい!
 
まるでぱっと見、さつま芋みたいですね?
 
重量も1㎏ぐらいあります。
 
 
 
この赤い色は赤ワインやブルーベリーなどのポリフェノール(アントシアニン)によるものらしいです。
 
まさに美容にいい大根ですね?
 
刺身のツマのように細く切ってサラダにしてみました。
 
ブロッコリーも添えて、緑と赤が綺麗でしょ?
 
肉質が柔らかくシャキシャキした食感がいい感じ!

レタスの千切りを食べているような食感。(私の表現変でしょうか?)

 
 
薄切りにして甘酢につけてみたら、更に綺麗な色合いになって、美味しかったです。

あまりに綺麗な紅色なので、バラの花をかたどって盛り付けてみました。

マリネにしたり、即席漬けにしても良いかもしれません。
 

 
初めての野菜を見つけたとき、メルカートきたのスタッフさんや、生産者さんに聞くと丁寧に調理法など教えてくださいます。
 
珍しい野菜で食卓に彩りを添えます。

初めての野菜を調理するときのワクワク感といったら。。。

何歳になっても、初めて出会うものってあるんですよね?

小さなことかもしれませんが、こんなワクワクが私の日々の楽しさです。
 


山崎公園の山茶花 寒気に耐えて

18:31 0
中川にある山崎公園にて。

山茶花の花が見頃です。


冬には公園一帯が枯葉色になりますが、山茶花の赤い花、緑の葉を見ると、何だか嬉しくなります。

さざんか さざんか 咲いた道♪
たき火だ たき火だ 落ち葉たき♪

山茶花といえば、童謡「たきび」。

たき火が出来なくなった今日この頃ですが、やっぱり、♪北風ぴいぷう♬ 山茶花には、冷たい張り詰めた空気が良く似合う、寒い時期の代表花です。



寒さに強そうな花なのに、実は寒気にさらされると花弁がすぐ傷みます。

こうしてカメラを向けると、本当に傷んでいない花弁の山茶花は少ない。

山茶花だって、寒気に耐え、頑張って咲いているんだね!

みつけた!綺麗な山茶花!





山崎公園のコサギと公園を守る人

14:25 0
山崎公園は横浜市営地下鉄中川駅のほど近い公園です。

池のあって釣りのできる公園で、ヘラブナやタナゴが釣れるそうです。

いつも釣りを楽しむ人の姿を見ることができ、ゆったりした時間が流れ、癒された心地になります。

この公園にはよくカルガモをはじめコサギやアオサギ、カワセミがいたりします。

今日もコサギが水面の辺りをのびのび飛んでいます。

水辺のある公園は良いですね?



ここで釣りをなさっているおじさんたちは、
釣っても必ずちゃんと池に帰す「キャッチ・アンド・リリース」を実行しています。

1年に1度は、購入して来た魚を池に放ったりもなさるそうです。

週に一度は公園の掃除をしたり、公園の守り主で、素晴らしいマナーを実行している方々ばかりです。
  


今日も落ちている缶を回収しながら、私に「いい写真が撮れた?」と声をかけてくださいました。

こういう公園を愛する人たちは公園にとって、そして都筑区の街づくりにとって、大きな功労者だと思います。
このコサギに対しても、驚かせず、極力自然のままに共存するかのように、釣りを続けています。


そう。。。私たちは自然の中で植物や動物と共存しているわけですから、花や樹木、虫や魚、できる限り自然環境を傷付けず大切にしたいものです。

ごみは持ち帰るなど、一人一人が小さな心がけを持てば、それが大きな環境保護につながると思います。

缶を拾うおじさんをみて、そんなことを考えました。




大原みねみち公園のシジュウカラ サラリーマンみたい

16:14 0
都筑区のちょうど真ん中あたりを東西に横たわるようにある「大原みねみち公園」。

細長い公園で、川のように細長い池があります。



池の北側は雑木林で尾根道が長く続く。

小鳥の声がして、お散歩しているととても心地良く大好きな公園です。

やはり、池のある公園は良いですね? 水辺の風景というものは良いものです。

今朝も通勤途中立ち寄りました。

この公園には、カルガモをはじめ、コサギや、カワセミも見かけたことがあります。

見上げるとそろそろ紅葉も美しく色づいています。


すぐ近くの木にシジュウカラが鳴いています。「ツッピー、ツイッピー!」


若い鳥でしょうか?つぶらな瞳が可愛いですね。


まるでダークスーツにネクタイをしているサラリーマンみたいですね。↑

胸の黒い線がネクタイに見えます。


シジュウカラは留鳥だそうです。